仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

プロフィール

「ふくちゃん」はニックネーム。もしお会いすることがあれば、そう呼んでください。

****
愛知県名古屋市生まれ、小学校5年生までを過ごす。

父の転勤で小学校6年生から東京都杉並区立若杉小学校へ転校。

東京都杉並区立天沼中学校では1年生の夏まで水泳部。
水泳部といっても、これは水泳の得意な社会の先生が作った「25m泳げない人の初心者水泳部」。
それまで腎臓病(後に完治)でプールに入れず1mも泳げなかったのが、ひと夏でクロール50m・平泳ぎ400m・背泳ぎ50m泳げるまでになったのはその優しい先生のおかげ。
とはいえ、いまだにトラウマでプールはキライ。
その後バトミントン部。ダブルスで杉並区3位になったのがささやかな自慢。

東京都立富士高等学校では剣道部。弐段です。
高校で遊びすぎたか、大学受験で失敗して一年浪人。

中央大学法学部法律学科に入学。高校で勉強しなかったことを後悔し、真面目になって司法試験勉強をして過ごすが、周囲の賢い人でもなかなか受からないのを見て自分にはムリと諦め、卒業後普通に就職。

日本の大企業(銀行)に一般職として入社。仕事が合わず、「転職するしかない」とすぐに英語の勉強を始める。

ドイツの外資系企業に転職。最初の数年は部長秘書として勤務、その後、たまたま配属された経営管理部で簿記とPL/BS分析の面白さに感動して会計で食べていくことを決める。ここでドイツ本社に1年赴任する。
この時に転職活動を4回するが、そのうち3回はそれぞれの事情で転職は止めて会社に留まることにする。しかし、転職活動により、「自分のマーケットでの価値」「キャリアに足りないこと」が明確になるとともに「転職せずに毎日自分で選んで会社に行く」ことになり、会社の愚痴がゼロになって幸せ感が上がったことに気づく。

ドイツの外資系企業に転職。ステップアップに満足して働いていた矢先、母が倒れて認知症に。実家との行き来と仕事が両立できず、会社を退職。

母が落ち着いたらまた就職活動をするつもりで、この機にブログを開始したり、親指シフトユーザーになったりと自由時間を有意義に使おうとしているところ。

****
読書好き。好奇心あるので人に興味あるも、なかなか近づけずに社交的になれるよう日々努力中。食べること好き、酒好きだけど下戸、そのため極上の一杯を求めています。

ねこ記事に出てくるのは「たんぽぽ」という名前の飼いねこ。

東京都文京区在住。