仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

「まだ申告で消耗してるの?」フリーランス向け確定申告セミナーに参加して来たよ。

スポンサーリンク

税理士であり、「あなたの1日は27時間になる」の著者でもある木村聡子(あきらこ)さん。その聡子(あきらこ)さんが講師を務めるセミナー「まだ申告で消耗してるの?」に参加してきました。

対象者は?

対象者はこんな人

内容は?

・確定申告がギリギリにならない時間術・整理術

・税務調査で否認されない合法な手抜き術

・誰でも実行可能な節税術

企業と個人事業主は違う

私は企業で15年以上利益管理と経理の部門で働いていました。ですから、昨年の申告書はExcelだけで難なく自分で作って提出しました。
でも、当然のことながら「企業と個人事業主は違う」んです!

1中小企業を対象とした優遇策がある

期間限定ながら、中小企業対象の優遇策があります。

以前勤めていた外資系企業では、従業員数が少ないので「世間一般的」には中小企業の気分でいました。しかしそれ以外の国の施策関連では、資本金の条件で大企業に分類されることしかなかったので、中小企業への優遇策に注意することはありませんでした。

今の私には直接は関係ないですが、もしも中小企業に勤めるとか、自分の仕事を法人化するとか、という時には注意しないと。

2個人事業主でも企業と同じやり方がある

会社の経理処理でしていたのにもかかわらず、「個人事業主では出来ない」と思いこんでいたことがありました。実は企業同様、やってもいい処理だったのです。
あ~、去年の申告書には入っていません・・税金損しました・・。
今年は入れるぞ。

3ファイリング方法も違う

会社と同じ方法で証憑をファイルしていたのですが、個人事業主ならではのもっといい方法がありました!早速取り入れます!

効率のよい作業の方法

経理処理の方法には、他の事務作業と同様に、バッチ処理(まとめて処理)とタスク処理(個別に処理)があります。

聡子(あきらこ)さんが、どの作業をバッチでやり、どの作業をタスクでやると効率がいいかを教えてくれました。

プラスα

聡子さんは、休憩をはさんだ後の最初に何か役に立つ話題を一つ話すことに決めているそうです。

今日は「ポモドーロテクニック」という、疲れないようにかつ集中して仕事をする方法を教えていただきました。簡単に説明すると、25分集中して5分休む、というボクシングみたいな方法。以前に聞いたことはあったけれども実際にやったことはありません。

PCで作業していると本当に疲れてしまうので、ぜひ取り入れてみたいと思います。コツも教えていただきました!

最後に

15年以上会計関連の仕事をしてきた私にとってもとても有益な内容でした。
そして、昨年、経費にしそびれたもの・・。涙。

私のようにならないためにも、個人事業主の方は、このセミナーを受けることをお勧めします。

年に何十回もセミナーをされている聡子さん。テンポがよく、ユーモアもあり、飽きさせません。あっという間の3時間でした。

今日は満席でしたが、東京では7月16日に残席わずかながら同じセミナーがあります。

「まだ申告で消耗してるの?」フリーランス向け確定申告セミナー@東京

広島でも
7月22日・23日にあります。
「まだ申告で消耗してるの?」フリーランス向け確定申告セミナー@広島

Photo credit: aronbaker2 via Visualhunt.com / CC BY

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。