ステップアップ転職をしたい

  • 一部上場企業に転職できました。添削していただいた職務経歴書を使ったら……びっくりするくらい、いい会社から面接に呼ばれました。
  • おかげさまで、転職に成功しました!本当に東福さんのおかげです。
  • 自分自身では気に留めていなかった表現方法や、不安に感じていた言葉も良い印象になるように変換していただけて、素晴らしい経歴書を完成することができました。
あなたも、理想とする企業に転職しましょう!

我流で職務経歴書を作る・面接の準備をするのは今すぐやめてください!

我流で適当に職務経歴書を作成する、面接の準備をする。
これはすぐにやめてください。カウンセリングを受けて改善し、今までの2倍、選考に残りましょう。 「転職で採用される」とは、何十・何百の応募者の中から、たった一つの空きポジションの適任者として選抜されることを意味します。 人気のある求人ですと、まずは何十通の書類の中から3~5人が選ばれる。そして面接で最終的に1人に絞られるわけですから。 書類を提出する時も、面接をする時も、あなたにライバルは見えません。しかし、そこには熾烈な競争があります。 あなたはそれを、一人、我流でやりますか? 第三者が協力するメリットは、とにかく「客観視」できること。改善点だけでなく、あなたが気づかない長所・自己PRもわかります。

86通の履歴書を手書き。ダメダメだった最初の転職活動のおかげで……

私自身が初めて転職活動をした時のこと。履歴書を86通応募、当時は手書き。うち、面接に呼ばれたのは9社です。書類通過率でいうと、約1割。 あくまでも一般論ですが、自分に合った求人に応募している場合、書類通過率は3割前後が普通です。そんななか、当時の私は、年も若いのに1割。 しかし、その時の苦労をばねに、キャリア構築と書類の書き方を改善し、2回目~5回目までの転職活動では、約4割の通過率になりました。 私のこの経験を活かします。あなたの職務経歴書が尖り、印象に残る面接の準備もできますよ。

お客さまの声

『一部上場企業に転職できました。添削していただいた職務経歴書を使ったら……びっくりするくらい、いい会社から面接に呼ばれました。』
【とうふくから一言】 添削前の職務経歴書は、とにかく謙虚すぎました。ご経歴の強調するべきところ・長所・自己PRもPRになっていなかったので、新たに自己PRのご提案をさせていただきました。決して”盛る”わけではなく、ご本人も納得できる経歴書を作成します。 『おかげさまで、転職に成功しました!本当に東福さんのおかげです。』 【とうふくから一言】 ご経歴を具体的にして尖らせ、相手の心に残るようにしました。また、強調すべきところ、実績の表現のしかた、自己PRのご提案をさせていただきました。 『自分自身では気に留めていなかった表現方法や、不安に感じていた言葉も良い印象になるように変換していただけて、素晴らしい経歴書を完成することができました。』 【とうふくから一言】 読んだ人の記憶に残るように。そして、Wordのフォーマットも直させていただきました。「Word Excel得意」と書いている事務職のかたは特に、Wordできれいに作りたいものです。業務を詳しくお聞きして、改善点を素直に取り入れていただけたので、きれいに完成しました。

なぜ、私がこの仕事をしているか?

私について少しお話しましょう。 3社目に転職後、郷里の母が倒れ、結局退職。 このサイトのブログ名は「渦のなか、ぐるぐるから抜け出そう!」です。 でも、「抜け出そう」は後で追加したもの。そもそもは、キャリアアップ転職して張り切っていた矢先に会社を辞め「私の人生、もう詰んだな……」と思い、人生の不運な渦の中からでられない状態を、なかば自虐っぽく「渦のなか、ぐるぐる」と名付けたものです。 そんな時、たまたまFacebookの友達の「職務経歴書の書き方がわからない」という投稿を見て、いろいろアドバイスしたところ、その方がみごと転職に成功。 その後、私の経験が役に立つのか半信半疑でワークショップを開催したら、すぐに満席。そして、やはりその中から転職に成功された方がでた。 「転職に成功したのは東福さんのアドバイスのおかげ」と言われたことがきっかけとなり、「転職カウンセラー」を仕事にしています。 当初は深刻な表情で来られた方が、カウンセリングの後、お帰りの際には自然と背筋がピンと伸びている……今は、そんなことに、私の「ぐるぐる」した経験がいかせていると考えています。

サポートのご案内

ステップアップ転職をして年収をアップしたい
転職活動をするのが初めて、あるいは前回の転職から5年以上経っている
という30歳以上の会社員のかた。 今、ここをご覧になっているあなたは、忙しいのを言い訳にせず、大切な時間を投資して、お悩みの解決をされようとしているのですね。 そんなあなたのご期待に応えられるよう、私も全力でサポートさせていただきます。

ご相談の例

どんな相談ができるでしょうか。以下、実際にあったご相談の例です。
  • 初めて転職活動をするので転職活動の方法を教えてほしい。
  • 転職エージェントはどこがいいか?
  • 書類選考を通るように、職務経歴書の添削をしてほしい。
  • 面接の想定問題がわからないので準備したい。練習をしたい。
  • 自己PRがわからない、書けない。
  • 自分の短所・長所がわからない、書けない。
  • 外資系に転職したいが、外資系についてよくわからないし、どうしたら転職できるか知りたい。
  • 年収を増やしたい。
  • 転職したばかりの会社を辞めたい。なるべく穏便に辞めるにはどうしたらよいか?
  • 今勤めている会社にこのままいていいのか、不安がある。転職するべきか悩んでいる。
  • 今勤めている会社で、評価をあげたいがどうしたらよいか?
  • 興味のある資格があり、とったほうがいいのか検討したい。
※ご質問にお答えするだけでなく、必要なことを合わせてアドバイスします。 ※ 実際のご相談の前に、いくつかご質問をお送りしお答えいただきます。時間を できる限り有効に使うためですので、ご協力ください。 ※ 申し訳ございませんが、学生さん・第二新卒のかた・実務経験3年未満のかたのご相談はお受けしておりません。 ※30歳未満のかたでも3年以上の実務経験があれば ご相談 をお受けします。

0 転職活動のヒントをお伝えする無料のメールセミナー

以下の有料のご相談に来られるかたも、同時にこのメールセミナーにお申込みされる方が多いです。「とても参考になった」「ポジティブなメッセージに励まされた」というご感想をいただいています。 今すぐ『本気で転職したい人の無料7日間メールセミナー』に↓

1 面接に呼ばれる!職務経歴書・履歴書の添削

会ってどんなに素晴らしいかたでも、職務経歴書で伝わらなければ、面接にはすすめません。「日経ウーマン」からも取材を受け掲載されたコツをお伝えします。「キャリアのふり返りをしたい」というかたも、職務経歴書のフォーマットを使っていますので、こちらにお申込みください。マンツーマン対面相談 60分~150分。

2 内定につながる!面接対策

面接に通るかどうかは、とにかく「準備」で決まります。鉄板の質問にどう答えるか?短所や苦手なことについても、面接官にポジティブに受け取ってもらえる回答がわかります。 マンツーマン対面相談 60分~150分。

3 悩みがなくなる!転職・仕事全般のご相談

「職務経歴書」「面接」といった具体的なものにあてはまらないことについてご相談したいかたは、こちらでお申し込みください。「今の会社にいていいのか何となく不安」「転職活動の方法が知りたい」というかたはこちらになります。 マンツーマン対面相談 60分~150分。

4 採用される!転職活動サポートサービス

転職活動は、他人に相談しにくいです。選考に落ちると気持ちが落ち込んだり、あきらめそうになったり。孤独な作業になりますね。 そんなあなたを、単発ではなく、転職活動中ずっとサポート。 状況に応じてわいてくる疑問にお答えします。1ヶ月と3か月があります。
関連記事(広告含む)