転職・キャリアカウンセリング

お客さまの声

一部上場企業に転職できました。添削していただいた職務経歴書を使ったら……びっくりするくらい、いい会社から面接に呼ばれました。
Nさま
説明や資料のリアリティー度が高く肚落ち度が高かったです。
Kさま
もっと早く(10年前に知りたかった)知っておけばよかったことばかりです。会社でクさる前にcheckすべき。
Sさま
自分自身では気に留めていなかった表現方法や、不安に感じていた言葉も良い印象になるように変換していただけて、素晴らしい経歴書を完成することができました。
Mさま
資格についての憧れをどうするか、具体的な行動を示して頂いた点が良かったです。
Kさま
キャリア5年以上のサラリーマンは必ず受けるべし…!客観的に自らのキャリアを見つめられる機会になりました。
Oさま
ご自身の会社人間ストーリーを語っていただいたのが、単に文章の添削でなく書き方の参考になりました。転職サイト登録では得られない体験だと感じました。
Tさま
おかげさまで、転職に成功しました!本当に東福さんのおかげです。
Tさま
以前に、私に紹介できる案件がない、とのことで、転職エージェントの身の上話を聞かされただけで終わった経験があります。こういったような、成功報酬がもらえそうにないから、という理由で真剣に取り合ってもらえないといったことがないので、安心できます。
Rさま
丁寧に見て頂けて、すごく良かったです。例えば、管理職のポジションを目指してみてはなど、自分では気がつかない視点を頂けたり、転職回数が多い場合のまとめ方など参考になりました。
Kさま

カウンセリングまでの流れ

お客さま お申込み

ご相談のお申込みボタンをクリックするとお申込みフォームへいきます。そこからお申込みください。

〖とうふく〗 24時間以内にお知らせ

①スケジュールのご提案
②お支払いのリンク(ペイパル)あるいは銀行口座

〖お客さま〗 お支払い

クレジットカードはお送りするemailのリンクから、現金の場合はお知らせした銀行口座へお支払いください。

〖とうふく〗  24時間以内に お知らせ
① お申込みの確定のお知らせ
②事前の質問(とうふく→お客さまへの)
③カウンセリング 当日の場所(オンラインはリンクやidなど)

時間をできるだけ有効に使わせていただくため、事前にご質問をお送りしております。可能な範囲で結構ですのでご協力ください。

お客さま〗 事前の質問へのご回答
〖とうふく〗  ご回答受領・確認のご連絡
カウンセリング当日】
オンラインはZoomかGoogle Meet、対面は都内のカフェかラウンジにてお会いしましょう

東福まりこのカウンセリングの特徴

最低でも3年以上働いた経験をお持ちの社会人のみを対象としています。

学生さんのエントリーシートのサポートはお受けしておりません。社会人ならではの書類の磨き方を知る・職務経歴からスキルを掘り起こすことができます。

求人紹介をしていないので、中立の立場です。

カウンセリング自体に報酬をいただいています。「求職者が採用されると企業から報酬が支払われる」わけではありませんので、中立の立場から、求職者にメリットのあるアドバイスを受けられます。

出し惜しみをしないのがモットーです。

転職の情報について、過去の会社・部署のしがらみがありません。持っている情報をお伝えすることで、なぜこれをするのか?をご納得いただけますので、迷いなく行動できます。

事前に、職務経歴書のご提出と事前の質問にお答えいただいています。

事前に職務経歴書(できる範囲で)とこちらからの質問にお答えいただいています。こうしないと、初回のかたは90分では必要なことをお伝えしきれないからです。カウンセリングの時間を有効にお使いいただけます。

キャリア構築や転職活動の大変さを理解しています。

私自身が、会社員経験が長く、実際に5回の転職活動をしたことがあるからです。「こんな相談していいんだろうか?」などとご心配なさらずお越しください。

それでも心配!? 料金の下の「よくある質問」をご覧くださいね。

料金

転職相談・キャリア・仕事全般 カウンセリング

60分(2回目以降のみ
¥13,000(税込)
90分(初回・2回目以降)
¥18,000(税込)
150分( 初回・2回目以降 )
¥24,000(税込)
30分ごとにプラス(時間の延長をご希望の場合) 
¥5,000(税込)

オンラインも対面も価格は同じです。

オンラインはZoomあるいはGoogle Meetで行っています。Zoomは登録なしで使えます(アプリのダウンロードは必要)。Google Meetはgmailのアドレスがあれば使用できます。どちらも無料で使える機能です。

ご相談のお申込み
このボタンでいきなり申込みにはなりません。入力フォームのページにいきます。

よくあるご質問

Q
仕事が忙しく、職務経歴書を作る時間がありません。
A

お仕事お忙しくて、本気で職務経歴書を作るとなると大変ですよね。わかります。

当方よりお送りするリンクのサイトで項目をうめていただけたらベストですが、それが難しい場合は、職歴を逆時系列のリストにしてください。
事前にご準備いただくことで、カウンセリングの時間を有効にお使いいただけると好評です。
うめることを目標に(表現のコツはお会いした時にお伝えします)・見栄えをきれいにしなくてもOKです。

Q
転職活動をするつもりはなくても職務経歴書は必要ですか?
A

なるべく時間を有意義に使うため、転職活動をされないかたにはキャリアの棚卸しをしていただいています。
世の中には「キャリアの棚卸し用のフォーマット」というものも存在するのですが、職務経歴書と別々にアップデートしていくのは大変です。そこで職務経歴書のフォームを使うことをおすすめしています。
お好きなフォーマットをお使いください。わからないかたにはリンクをお送りしています。

Q
自分にはめぼしいスキルがない気がして、相談に行っていいものか迷います。
A

ブログ記事にも書いたのですが、わたしは使えるスキルがほぼなかった最初の転職で苦労しています。また、ひとそれぞれの事情と時代による影響があるのは当然のこと。完璧にキャリアを重ねているひとは少ないのではないでしょうか。
第三者と話すことで、今持っている気づかないスキルを掘り起こし、また、今後つけるべきスキルも明確にできます。人生は長いので、何歳でも始められます。お気軽にお問い合わせください。

Q
初めてのキャリア相談ですが、何分のコースがおすすめでしょうか?
A

初めてのお客さまには90分からお受けしています。
キャリア・仕事のご相談・転職活動のご相談ともに、90分をお選びいただくのがおすすめです。そのうえで面接の練習もされたい場合などはお問い合わせください。

Q
以前にワークショップに参加し、職務経歴書のアドバイスも受けていて2回目の相談です。アドバイスをもらいたいことが絞れているので60分でもよいでしょうか。
A

もちろんです。2回目以降は60分もお受けしています。現在の状況まで職務経歴書をアップデートしてご提出ください。

Q
外資系に転職したいと思っています。英文のResumeの添削はできますか?
A

英文Resumeは、専門スキルを持ったネイティブあるいはバイリンガルのProof-Readというチェックが必要です。
そこで、海外のサービスをご紹介しています。提携ではなく、定期的に4社をチェックしてその中でベストのところを選んでいますので、そのサイトをお知らせするかたちです。
また、ご希望のかたには、CVとResumeの違い・アメリカ英語かイギリス英語か?といった英文Resumeについての概要説明とわたしが選んだ参考書籍をご紹介しています。

Q
巷ではキャリアチェンジは35歳まで、と言われていますが、その年齢をずっとこえています。今の年齢で相談にいくことに躊躇しています。
A

社会人で3年以上の実務経験という以外には、お客さまの範囲を決めていません。
30代半ば~40代前半のかたが多いですが、今まで26歳~61歳のお客さまが相談にいらしてくださっています。(2割くらいが男性)
お客さまのご感想にも「もっと早く(10年前に)知っておけばよかったことばかり」とあります。人生は長いので、細かいことは気にせず、思い立ったらできるだけ早く相談にきていただければ今後の選択肢も増えます。

Q
秘密は守られますか?
A

秘密を守りますのでご安心ください。わたしが以前勤めていた会社の元同僚もいらしていただけるのですが、内容はもちろんのこと「ご相談にお越しになった」ことも他言しないことをお伝えしています。

ご相談のお申込み
このボタンでいきなり申込みにはなりません。入力フォームのページにいきます。
関連記事(広告含む)