プロフィール

「ふくちゃん」はニックネーム。もしお会いすることがあれば、そう呼んでください。

東福(とうふく)まりこ プロフィール

<中学~大学>

東京の中央線、荻窪(おぎくぼ)駅近くに住んでいました。小説家の太宰治や井伏鱒二が住んでいたところですよ。

東京都杉並区立天沼(あまぬま)中学校では1年生の夏だけ水泳部。
水泳部といっても、これは社会の先生が作った「25m泳げない人の初心者水泳部」。


小学校まで腎臓病だったため、ほとんどプールに入れず1mも泳げなかったのが、ひと夏でふつうに泳げるようになったのはその優しい先生のおかげ。
とはいえ、いまだにトラウマで泳ぐのはキライです。

その後バトミントン部。ダブルスで杉並区3位になったのがささやかな自慢。

東京都立富士高等学校では剣道部。よく注意されてた猫背が1年で直りました。弐段です。細くて不健康そうに見えていた若い頃は、そのイメージを払拭するべく履歴書に書いていました。


自由な校風ですっかり怠けて遊びすぎたか、大学受験で失敗して一年浪人。宅浪です。一年間ほとんど誰とも話さず、すっかり暗く……。大学に入学して半年くらいで復活しました。

中央大学法学部法律学科に入学。高校で勉強しなかったことを後悔し、まじめになって司法試験勉強をして過ごします。刑法と犯罪学のゼミにいました。


大学3年生で京王線調布駅近くのアパートに一人暮らし。
家庭教師・NTTで事務・伊勢丹の倉庫で包装・ファーストフード・レストランでウェイトレスなどのいろいろなアルバイト。

ウェイトレスをしたのは、4時間働く毎にごはんが無料で食べられたから。4人以上のお客さまのオーダーを覚え、確認せずにお客さまそれぞれの前に配膳し、驚かせるのを喜びとしていました。デパートでのバイトのおかげで、今でも紙の包装うまいですよ。

司法試験は、まわりの賢い人でもなかなか受からないのを見て自分にはムリとあきらめ、卒業後ふつうに就職しました。ここで勉強やめて本当によかった。(長期間の勉強はできないタイプ……と今はわかっています)

<社会人~現在>
都市銀行に一般職として入社。仕事が合わず(銀行の仕事がよくないわけでないですよ。わたしに向かなかっただけ)「転職するしかない」とすぐに英語の勉強を始めます。

後悔しないたちですが、合わないとわかった仕事は早く辞めればよかった……。若くて頭も体も元気なときの時間は特に重要です。

とはいえ、このときの加算機のスキル(テンキーが速い)がのちの簿記の勉強に役立ちました。

また、今でもお札を数えるのが得意。会合では集金係です。

ドイツ車の輸入卸、メルセデス・ベンツ日本株式会社に転職(1回目)。

この時の転職活動で、86枚の履歴書(当時は日本語は手書き)を書いて苦戦。

写真屋さんで、履歴書に貼る写真を、最初は「20枚ください」、次に「30枚ください」、3回目の「20枚ください」で写真屋さんが同情して目を伏せたのを見て傷つきました。そのあと、もう一回行きました!

当初は部長秘書として勤務。上司の不祝儀袋を書く必要があり、近所のお習字教室にかよって上司の名前から練習。そのおかげで悪筆はかなりマシになっています。

外資系の会社で働く、ということで英語の勉強はしていましたが、仕事では読み書きのみ。英語を話せないのがコンプレックスでした。

その後、配属された経営管理部で簿記とPL/BS分析の面白さに感動して会計で食べていくことを決めました。ここはドイツ本社とやりとりのある部署。異動して2ケ月くらいでなんとか英語が話せるように。

ドイツ本社に1年赴任。ペーパードライバーだったのが、車がないと生活できない場所。必要に迫られて車の運転。日本からの役員を送迎する運転手もできるまでに。

ドイツから帰国したあと、上司とあわずに始めた2回目の転職活動。当時、仕事とストレスで疲れ果てており、キャリアの棚卸し、職務経歴書の作成は、元気な時にしておくべきだったと痛感します。

在職中に3回(2回目~4回目)した転職活動は、結局、それぞれの事情で転職はやめて会社にとどまることに。

しかし、転職活動により、「自分のマーケットでの価値」「キャリアに足りないこと」が明確になります。そして「転職せずに毎日自分で選んで会社に行く」ことになり、会社の愚痴がゼロになって幸せ感が上がったことに気づきました。

ドイツの物流会社、DHL Global Forwarding Japan 株式会社に転職(転職活動5回目)。マネージャーになり部下を持ち、ステップアップに満足して働いていた矢先。

母が倒れて寝たきりの認知症に。実家との行き来と仕事が両立できず、会社を退職。(そのあと母は少し改善。)

その時にたまたま始めたのがこのブログ。その時「私の人生、詰んだ」と泣きながら(!?)つけた当時のブログ名が「渦のなか、ぐるぐる」。不運の渦に巻きまれた自分をやゆしてつけたのです(現在の名は、ステップアップビジョン)。

そのあと、たまたまFacebookに投稿された「職務経歴書の書き方がわからない」という転職活動中のかたにアドバイス。「東福さんのおかげで転職できました!」と喜んでもらい、自分の経験が役立ったことに驚きます。

そこでブログを通じて知り合った友人3人にうちわで『職務経歴書を使ってキャリアの棚卸しをする講座』をすることに。

せっかくだからとセミナーサイトに講座情報をあげてみたところ、面識のないかたお二人からお申込みいただく。焦って本屋へ行き30冊ほど本を買い込み、わからないことは人事部に勤める友人に聞き、本気で準備。それが第一回のワークショップです。

第二回を企画したところ一日で埋まり、「第一回に参加したかたに『良かったよ』と聞いて」とご参加の方がいることに励まされます。そこにご参加の方お一人が、見事希望の企業に転職に成功!して喜びました。

「キャリアの見直し・職務経歴書を仕上げる講座」を四回を開催したところで日経ウーマンさんより取材を受け、2018年11月号に「職務経歴書で理想のキャリアをつかむ」が掲載。ここで初めてこのブログにカウンセリングお申込みのページを作って現在にいたります。

日経ウーマンさんからは、2020年5月号でも取材を受け「転職カウンセラーに教わる『自分の成果と強みを書いて伝えるコツ』が掲載されています。

ブログ記事を書く、ワークショップやカウンセリングを通じて、「会社に翻弄されず『じぶんの人生を生きる』人を増やす」のが私の目標です。

読書好き。好奇心あるので人に興味あるも、なかなか近づけずに社交的になれるよう日々努力中。食べること好き、酒好きだけど下戸、そのため極上の一杯を求めています。

東京・新宿のルミネtheよしもとによく行きます。華丸・大吉さんと二丁拳銃が好き。

ねこ記事に出てくるのは「たんぽぽ」という名前の飼いねこ。

東京都文京区在住。

ステップアップビジョン 代表
転職カウンセラー
東福(とうふく) まりこ
グループ 「人生の舵を自分に取り戻そう」管理人

関連記事(広告含む)