仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

東京・巣鴨・駒込「レイハン」でウィグル料理。優しい味。開店したばかりでとっても綺麗。

スポンサーリンク

東京・JR巣鴨駅あるいは駒込駅から徒歩で行ける、ウィグルレストラン「レイハン」に行って来ました。
ラム肉が苦手でなければ、優しい味付けでくさみもなく美味しい料理です。開店したばかりなので、店内はとっても綺麗で気持ちいい。
ハラール料理(イスラム教に沿って処理した食材を使用)ですので、イスラム教の方を連れて行くのにもいいですね。

場所はどこ?

東京、JR巣鴨駅か駒込駅から徒歩5分くらいです。道は線路沿いでわかりやすいですが、閑静な住宅街に忽然とあるのでちょっとビックリします。

外から見たところ。

看板。

どんな雰囲気?

異国情緒あふれた装飾。そして開店したばかりなのでとにかく綺麗。スペースもゆったりしています。


この右側の入れ物は何でしょう?

何と、楊枝入れでした!

当日は、ウィグル人のお客さんはいませんでした。お洒落なご夫婦、カップル、家族などが静かに楽しんでいました。綺麗で落ちついたお店なので、お友達同士や、デートにも向くと思います。
気取ったお店ではないものの、大人数でわいわいする雰囲気ではありません。
気候がいい時はテラス席もいいかも。

メニュー

メニューはこちら。今回は食べませんでしたが、中華っぽいものもあります。

料理

それでは、当日食べた料理を紹介します。

健康的にざくろのジュース。(もちろんメニューにはアルコールもあり。)

ラム肉のシシカバブ。

ラムとキュウリのピリ辛サラダ。

ラグメンという手打ち麺。
注文してから手打ちで作ります。うどんに近いでしょうか?トマト味のソースが美味しい、代表的なウィグル料理。

チュチュレ。
ワンタンスープのようなもの。2人分くらいの量があります。


カシュガル茶。小さい絨毯のような鍋敷きにのって登場。中華風に、なくなるとお湯を足してくれます。

感想

キラキラした装飾があるのですが、落ち着いた雰囲気のお店でした。羊肉というと、くさみを消す為に強い味付けがしてあるのかな?と思っていました。しかし、そんなことはなく、優しい家庭料理といった味です。
ウィグル料理って何?と興味を持ったら、行ってみてください。

関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | 巣鴨駅駒込駅千石駅

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。