ぐるぐるから抜け出そう!人生の舵を自分でとる!

【こぼりあきこさんワークショップ】ブランディングは、お客様を集めるための表面的なテクニックではない

2019年4月4日、ビジネス書著者、こぼりあきこさんのセルフブランディングに関するワークショップを主催しました。

今回のワークショップ、ゲスト講師のこぼりあきこさんは、2018年9月に「ネットで女性に売る②」を出版。

株式会社リプロダクションのクリエイティブディレクターとして、企画・コピーライティング・デザインなどにより、ホームページなどの媒体を通じた顧客とのコミュニケーション全体を設計するお仕事をしていらっしゃいます。

私はこのワークショップの主催ですが、こぼりさんはこのテーマに合わせてコンテンツを一から作ってくださったので、この内容は私も初めて。

参加者として感じたことをお伝えします。

ブランディングのため最初にするべきこと

ブランドとは何か?ブランディングとは何か?の説明のあと、心に残る話がありました。

あなたのサービスや商品を売ろうと思った時によく『お客様目線』という言葉が使われます。したがって、『あなたのお客様はどんな方?』を最初に考えるのだろうかと思いませんか?

しかしそうではありません。まずは『自分の価値観を掘り下げること』から始めます。というのも、あなたのこだわり、そしてその理由を考えることによって、ウェブサイトや広告などに一貫性を持たせたいからです。

もし、あなた自身の掘り下げを省略して表面上のテクニックだけで表現すると、それを見た人は敏感に違和感を感じとり、商品やサービスを購入することはないでしょう。

あなたが大切にしているもの・こだわっているものは何でしょう?そして、それにこだわっている理由は何ですか?

あなたと同じ価値観のお客さまにきてもらう

あなたの価値観を掘り下げると書きました。なぜなら、あなたと同じ価値観を持つお客様に来てもらうことが目的だからです。

あなたと同じ価値観を持ったお客様が来てくれたらとても幸せだと思いませんか?

ですから、このこぼりさんのブランディングに関するワークショップは、長期的に幸せにビジネスをするためのものであり、とにかく売りたい、という方には向きません。

ブランディングの力を発揮するメインの相手はファンの方ではない

ブランディングをして、あなたの価値観をわかりやすく表現するのはなぜか?それは、初めてあなたのウェブサイトを見に来てくれた方や、あなたの店舗を訪ねた方に伝えたいから。

例えば、私のブログの読者の方を想定したとします。
いつも読んでくださっている方は私のことをよく理解しています。しかし、一つのブログ記事を読むために検索から初めてきた方は、どうでしょうか。私の価値観などわかりません。

そこで、同じ価値観を持つ方が来た時に共感してもらえるように、記事の内容や、ウェブサイトの色やデザインなど、そこに表現されているものすべてに一貫性があるようにするのです。それには、強固な価値観の軸が必要。

セルフブランディング、それは、あなた自身を掘り下げてあなたが大切にしているものをしっかりと見極め、ブログ・ウェブサイト・SNSなどでブレずに発信していくことが大切なのです。

ブランディングの力を発揮するメインの相手はあなたのことをよく知っているファンの方ではなく、初めてあなたやあなたの商品に出会う人です。

自分の価値観の軸をしっかりさせるには?

ではその軸をぶれないようにしっかりとしていくにはどうしたらよいのでしょう?

そのために、これから私がしようと思っていること。それは、記事を書いたときに「なぜこの記事を書いたのか」「その思いを持った理由は何か」を毎回考えることです。

そうすることで私の価値観の軸がどんどん強化されていき、表現をする場がどこになっても何になっても一貫性がでてくると思います。

価値観を明確にしてからウェブサイトを作ると

講座の最後のほうで、こぼりさんが実際に作ったウェブサイトのBeforeとAfterの例を見せてくださいました。

価値観を明確にして、ペルソナ(理想のお客さま)を詳しく探り、それをサイトのデザインやメッセージに反映すると、こんなに違うのか!

と参加者の皆さんも驚いたようでした。

ありがちなウェブサイトから、ペルソナ(理想のお客さま)に共感を持ってもらうウェブサイトへ。やはり実際の例を見ると納得感が違います。

最後に思ったこと

さて、ブランディングには、自分の価値観を知ることが大切と書きました。これはビジネスの話です。

そして、思ったのですが、これってビジネスに限らず、人生にとっても大切なことではないでしょうか?

あなたが何にこだわっていてそれはなぜなのか。これを掘り下げないで、あなたらしい幸せな人生を過ごすことは、これなしにはできないのではないでしょうか。

あなたと同じ価値観の家族や仲間に囲まれた人生はどうでしょう?素晴らしいですよね。そのためには、まずは自分を知ることが重要なのだ、そんなことまで考えてしまったワークショップでした。

他の誰かが持っている価値観の幸せを追いかけてはいませんか?

自分のこだわり・価値観を知ることは、人生においてもとても大切だと感じました。

主催者から一言

ブランディングについて、ここまでクリアに教えられる人は少ないと思います。学んだことをアウトプットするのが大事!と思っても、感想を書くのも大変なくらい、深いテーマでした。

今回のワークショップは、1ヶ月半前に募集をして、半日であっという間に埋まってしまいました。
もしかしたら申込みそびれた方もいらしたのでは?とも思いますし、今回とても好評でしたので、もう一度開催できないか、こぼりさんに依頼中です。ご興味がある方はお待ちください。

また、今回は基礎ですが、この後のペルソナ設定など実践の部分について学びたいというお声もありました。こちらもご検討をお願いしております。

自分の価値観の軸をしっかりさせることが大切。そういえば、ご参加された方はわかると思いますが、こぼりさん自身、ゆるぎない軸をお持ちなのが伝わってきましたよね!

ご参加された方、ありがとうございました。ご興味がある方は、次の機会にぜひお越しください。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。

SNSでフォローする
関連記事(広告含む)