仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。
キャリアの棚卸しと職務経歴書を書き上げるワークショップ

2017年11月19日(日)に開催しましたワークショップ、おかげさまで大成功でした。
ご参加ありがとうございました。その時の様子はこちら

東京 新橋 炙り酒場 HANABI 熊本県産馬肉専門店 馬肉の色々な部位が食べられ、噛み締めると滋味を感じます。

スポンサーリンク

新橋(6分)・東銀座(6分)・汐留(4分)から徒歩で近いこのお店。

入っているビル、上はホテルで一階の店の横には足湯があるという・・・ちょっとびっくりしますが、道路からお店に入るか、足湯はホテルのものだと無視してその横を通って入りましょう。(入口が二つある。)花火

最近、ヘルシーと注目の馬肉。子どもの頃、給食のカレーに入っていましたが、あの頃は豚や牛より安かったんですね。

時々、居酒屋で出しているところがありますが、ここは専門店なので、部位を明記してあって楽しめます。

お通しは茹で落花生。これ、千葉産らしいのですが、巨大で普通の倍くらいあります。実は私の好物。茹で落花生

私のような初心者は、まず馬刺し五点盛りで。
一見、「霜降り」が美味しそうですが。(牛の知識のせいですね・・)馬肉

真っ白で、脂の塊に見える、「タテガミ」。しかし、全く脂っぽくありません。文字どおり、たてがみの下らしいです。

そしてよくわからない「フタエゴ」。あばらの部分らしい。

配膳が外国人の女性で、↑の部位は自分でググったのですが、お店の人から説明があるともっといいですね。

個人的にはフタエゴとタテガミが、噛み締めると滋味を感じて美味しかったです。

サラダ。かなり量があります。これを見て、保留にしておいたごはんを止めました。(二人でした。)サラダ

いつもの梅酒のソーダ割り。大きいカップで出てきました。梅酒

これ、何故かアルコールがきつくて、二センチくらいしか飲めず。梅酒が濃いわけではなく、アルコールが濃いのです。

お店に聞いて見たのですが、普通に梅酒にソーダを入れているということで。そういう梅酒なんですね、きっと。

また、女性にとっては重要な点ですが、お手洗いのスペースが広く、とっても綺麗。個室も二つあります。

次回は、斜め前のお客さんが、慣れた感じでラーメンと蒸し蛤を召し上がっていて、とても美味しそうでした。次回はそれもいいですね。

メニューの一部を参考に。メニュー

炙り酒場 HANABI

関連ランキング:居酒屋 | 東銀座駅築地市場駅銀座駅

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。