仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

東京 神田 「味坊(あじぼう)」に行って来ました!今年一番の当たり店です!

スポンサーリンク

ブロガーの琴市しずかさんの記事の中でふれられていて見つけたこのお店。

ちょっとクセのあるメニューなので、こういうお店を面白がりそうな友人を誘ったところ、「私も人から聞いて、行きたいと思ってました!」と快諾。すぐに予約までとってくれた。

どうやら有名なお店らしい。

最初に「クセがある」と表現したのは、羊の肉がメインであること、香辛料がきつそうであることから。それが問題なくて、本場の味にトライしたい“やまっけ”のある方にはぴったりのお店。

さて、神田の駅は、JRの出口が北・南・東と三つある。東口から出て、目の前の道を渡って高架線沿いに高架の右側を真っすぐ行くと線路下にお店が並んでいてすぐ、3分くらいか。

なんとお店は二階がある。狭くて急な階段を上ると二階はわりと広い。

1階の見た目は、本当に中国の庶民の食堂に紛れ込んだような雰囲気。案内された二階は店員さんがサーブに困るほどぎゅうぎゅうである。しかし椅子やテーブルは新しくて綺麗。コートも壁に掛けられるようになっている。

店内満席で、活気がある。

香菜青唐辛子サラダ
青唐辛子が入っている。全体的に辛いというより、あたるととっても辛い。しかしみずみずしい人気メニュー。

押し豆腐の冷菜
前菜として。押し豆腐はくせがなく、食べやすい。先日、中華食材のお店でも見かけたが、大好き。研究して自分で料理できるようになりたい。

ラム肉クミン炒め
クミンが沢山入って香りがいい。噛み締めると旨みがある。これも人気メニュー。

ジャガ・チャーシュー香草和え
フライドポテトの和えものという、自由な発想に驚く。お酒と合います。

ピーナッツとセロリの炒め物
これは”本日のおすすめ”メニュー。

ジャガイモ冷菜
そろそろ終盤だったのだが、お隣のテーブルの前菜があまりに美味しそうで注文。ジャガイモはシャキシャキしている。

二人で約8,000円。いろいろ食べたかったのでギョーザ、炒飯、麺類はパスしたが、3,000円のコースもあるようなので、次回はトライしてみたい。

どれも美味しいので、メニューの選択には迷ってください。

飲み物も、ウーロン茶300円、各種サワー380円とお手頃。何と!サングリアもある!(380円)
あとは、東京オリンピックに向けて、早く店内禁煙になってほしいです~。

関連ランキング:中華料理 | 神田駅岩本町駅淡路町駅

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。