仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

東京・本郷三丁目・タイ料理「バーン・クーン・メー」東大赤門近く、本場の味の食堂。

スポンサーリンク

東京、本郷三丁目近くのタイ料理レストラン「バーン・クーン・メー」。東大生に人気の食堂です。

どこにある?

本郷三丁目駅から徒歩3分、本郷通り沿い、本郷三丁目駅と東大赤門の間くらいにあります。お店は本郷通りを挟んで東大の反対側。
間口は狭いですが、歩道にメニューの看板が出ていますので、目立ちます。

お店はどんな感じ?お客さんは?

お店は、学生のためのタイ食堂という雰囲気。タイ料理にはめずらしく、入ってすぐに券売機で食券を買い、お店の人に渡します。

▼店内奥から道方向を見たところ。右奥に券売機。カウンターもあります。

お客さんは、私が入った時は、東大生や、近くの会社員が一人や数人のグループで来ていました。お店は小さく、テーブルも狭いので大人数には向きません。

料理

それでは、料理を紹介します。

カレーセット。普通の量で、女性で満腹になるくらい。
▼ライス、スープ、サラダ、イエローカレー。カレーセット800円(2017年7月現在税込。)

▼ガパオセット。ガパオはひき肉の炒め物です。1280円(2017年7月現在税込。)
こちら、まさかのライス・麺両方が入ったセットでした。私は頑張って食べましたが、女性には多めです。

▼ライス

▼サラダ

▼これ、スープだと思ったら、麺が入っていました!

▼レッドカレー。見かけほど辛くはありませんでした。↑のカレーセットのイエローカレーのほうが後にひく辛さ。

▼ガパオ。甘辛い、ごはんによく合う炒め物です。

最後に

タイ料理食堂、というたたずまい。決しておしゃれではないですが、本場の美味しいタイ料理でお腹を満たしたい時におすすめ。お値段もお財布に優しい。

ランチはすぐ満席になるので、早めに行くといいでしょう。
入ってすぐに券売機があるので、外に出ているメニューで決めてからお店に入るとスムーズです。

関連ランキング:タイ料理 | 本郷三丁目駅春日駅後楽園駅

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。