仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

ねこは、環境が変わると怯える。少しずつ慣らすしかない。

スポンサーリンク

そろそろ花粉飛散が終わるので窓を開けたら、ねこが外からの雑音に怯えて奥に引っ込んでしまいました。
これから、窓の開いた状態に少しずつねこを慣らそうと思います。

花粉飛散が終る!窓オープン!

そろそろ花粉飛散が終るので、久しぶりに窓を開けて、暖かい風を入れました。ここ数か月間は窓は閉めたままで換気扇頼みでした。冬は当然寒いのでほとんど窓は開けないし、そのまま花粉の時期になってしまったからです。
やっぱり、自然の風は気持ちがいいです。でも・・。

ねこがいない

窓を開けると、うるさくはないものの、通りの車の音が少しと、お隣のマンションの廊下や外階段を通る人の声や物音が聞こえます。
ふと気づいたら、ねこがいません。

どこにいたか

探したら、お風呂の浴槽の中にいました。ここなら外の音は聞こえないからでしょうか。

そして、時間と共に、少しずつ私のいるLDKに近づいて来ます。
浴槽を出ました。

そして、お風呂の隣の洗面所。これは怯えて固まってる姿勢。

洗面所とLDKの境。でももうここが限界みたいです。
しかたなく、窓を閉めました。

これから少しずつ慣らす

実はこのねこ、家に来たのは昨年の8月末で、当時はしばしば窓を開けていて、怖がるよりむしろ興味深々で網戸の近くで外を眺めていたのです。でも、冬から何ヶ月も開けなくなって、外の物音を忘れてしまったようです。

これから少しずつ慣らすことにします。

ちなみに、ねこは網戸も開けてしまうので網戸にはロックがいりますし、普通の網戸は爪で破くのでペット用に張り替える必要があります。

 

今日のたんぽぽ。窓を締めたら、膝の上に来ました。やっぱり外の音が怖いのかなぁ。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。