仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

聖心女子大学内にある「パレス」は前皇后、香淳(こうじゅん)皇后のご実家。見学してきました。

スポンサーリンク

現皇后陛下の美智子様がご卒業されていることで有名な聖心女子大学のある土地。ここは前皇后、香淳(こうじゅん)皇后のご実家だったところで、お住まいになっていた建物が残っているのです。

見学してきました。

聖心女子大学の土地は前皇后のご実家だったところ

大学のある土地は、元華族や士族の邸宅だったところがありますよね。例えば東大は前田家の邸宅だったことは有名です。

さて、現皇后陛下の美智子様がご卒業されていることで有名な聖心女子大学のある土地。ここは、元々は前皇后、香淳(こうじゅん)皇后のご実家だってこと、御存じでしたか?

学内に建物が一つだけ残っていると聞き、聖心女子大学の学祭の時に見学してきました。

女子大だから?普段は学内に入れません

聖心女子大学は広尾から徒歩3分という好立地にあります。と聞くと、「広尾に行った時に寄ってみようか」と思ってしまいますが、通常、関係者以外は学内に入れません。

朝は近所の東大の中をジョギングしている私。普段は一般人は入れないことにちょっとびっくりしたのですが、女子大では普通なんでしょうか?

しかし、学祭の時は入れると聞き、「聖祭」という聖心女子大学の学祭に合わせて行くことにしました。

身分証明書を見せて中に入る

商店街を抜けて坂道を上がったところに裏門があります。学祭とは言ってもとても静かです。写真からはとりましたが、門横の建物には警備員さんがいます。

学校は丘の上にあり、この門からの階段が私にはキツイ。もちろん学生さんは大丈夫なレベルでしょうが、お年寄りは遠回りですが正門から入った方が良さそう。

階段を上りきったところで、学生さんたちが受付をしていて(写真は遠慮しました)身分証明書の提示か、氏名の記入をして中に入ります。

学生さんの写真は撮っていませんが、皆さんブラウスとスカートが同じ。大学にはめずらしく、制服があるようです。

早速、香淳(こうじゅん)皇后がお住まいになっていた建物「パレス」へ

あいにくの雨。

左奥が目的の建物「パレス」です。久邇宮(くにのみや)邸の御常御殿で、香淳(こうじゅん)皇后はここにお住まいになっていたのですね。

中には着物を着た学生さんたちが見え、どうやら日本舞踊の発表会をしている模様。
また、一角では書と生け花の展示をしていました。

展示の部屋以外は入れずに残念ですが、HPにある豪華な襖(ふすま)絵は見ることが出来ました。
中は撮影禁止でした。

入口で靴を脱いで中へ。学生さんが傘の雨をタオルでぬぐって傘立てへおいてくれます。

入口横にある、説明。

建物の奥のほう。当日は使っていなかった。木枠のガラス窓が懐かしい。

豪華な門。

手入れされた庭木が美しい。右奥に見える屋根の建物は二階建て。中は洋室なのかも。

1924年竣工の昔の家なので、天井が低く感じましたが、平屋と二階建ての部分がつながった和洋折衷の広い家。きれいに手入れされた庭木が光ります。

一般公開がある

今回は学祭で使用しているとのことで見学に行きましたが、聖心女子大学のサイトを見たところ、年一回くらいの頻度で一般公開しているようです。ガイドの人の案内もしてもらえるらしい。

時期は決まっていないようなのと、事前予約が必要なので、facebookでフォローするといいですね。
(リンクは一番下にまとめて記載)

最後に

聖心女子大学が広尾にあることは知っていましたが、ここが前皇后の御住まいだったとは初めて知りました。

大学としては小さめですが、個人の邸宅としては広大な敷地です。学内は雨のせいか、静謐な空気が流れていました。
「ここは前皇后、香淳(こうじゅん)皇后のご実家で、かつ美智子妃殿下が学生時代に通われていたところ」と思うと感慨深いです。

聖心女子大学パレス

パレス一般公開

facebook

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。