仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

東京 新橋 モンゴリアン・チャイニーズ・バオ 骨付き茹で羊肉を食べよう!本場のモンゴル料理が楽しめます

スポンサーリンク

新橋のニュー新橋ビルからすぐの路地にある、羊の肉がメインのお店。路地に入ると雰囲気のあるお店ですぐわかる。モンゴル料理

開店と同時に入ったのだが、お店に入るともう、羊の肉の香りが。

飲み物は、つぶしライチのサワーを注文。

そしてはずしてはいけないのが、骨付き茹で羊肉。

羊肉

お願いすると、骨をはずして持ってきてくれる。そして、骨に残った肉が一番美味しいので食べてください、というアドバイス。確かにじわっと羊肉の味が。

塩で薄味がついているのでそのままでも美味しいが、飽きたらたれにつけていただく。

辛いサラダ。メニューに辛子のマークが2つ書いてあるので最初躊躇したが、タイ料理レベルの辛さなので、普通にエスニック料理が食べられる人は大丈夫。これ、茹で羊肉とよく合う。モンゴル サラダ

羊肉のボウズは、ショウロンポウのようなもの。水餃子もある。今回は、ボウズを注文。

飲み物の2杯目は、自家製ヨーグルトジュース。砂糖なしで、腸にいい感じ。

羊肉は、あまりなじみがないが、ジンギスカンに抵抗かない人ならおすすめです。

小さなテーブルに丸椅子という、カジュアルな雰囲気で、本場のモンゴル料理を楽しめます。

関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | 新橋駅汐留駅内幸町駅

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。