仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

東京・六本木「串の坊kushinobo1950」カウンターで揚げたてアツアツの串揚げを。

スポンサーリンク

六本木は飲食店が多いけど

六本木には沢山飲食店があります。夜となれば、よりどりみどりです。
でも、ランチはどうでしょう?夕飯が美味しいことは知っているお店も、昼は閉まっていることが多いです。

ご飯に困る六本木ヒルズ

そして、六本木ヒルズは繁華街から少し離れています。疲れていたら、ヒルズ内で食べたいですよね。

六本木ヒルズ内で食事となると、どこがいいのか迷ってしまいます。そんな時は迷わず「安心のチェーン店」で美味しいところにします。

串揚げは一般的に高いですが、ランチならそれほどでもないので、行ってみてください。串揚げは外国人にもうけるメニューです。

今回は、1,620円(税込2017年4月現在)のセット。串カツ8種、ご飯は
・白飯と赤出汁
・おぶづけ
・卵かけごはん
から選びます。

外国人にもうけるわけ

二人だったのでカウンター席。目の前にタレなどの調味料が置かれています。色々なタレを味わえるように工夫されたお皿。野菜スティックもついています。
ごはんは卵かけごはんを選びました。

目の前にいる職人さんが寿司やのように揚げたてを次々とカウンター上のお皿に置いていきます。アツアツのを、何の味付けにしようか迷いながらいただくのが楽しいのです。

いくつか紹介しますと、これはうずら卵とこんにゃく。こんにゃくのカツって珍しい。

こちらは椎茸。

量的には、私は小食でも大食漢でもありませんが、丁度いい量でした。
ちょっと予算高めかも知れませんが、六本木ヒルズ内はそもそも高めなんですよ。だったら、せめて美味しいものをいただきましょう~。

関連ランキング:串揚げ | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。