仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

東京 学芸大学 一本堂 美味しい食パンのお店を見つけた。あっウチの近所にもある!

スポンサーリンク

先日、都立大学に行く用があったので、帰りに以前に書いた大好きな手打ち蕎麦屋「いしおか」へ。

そうしたら、「いしおか」の手前に行列が出来てたので、迷わず並ぶ。

どうやら、最近パン屋さんが出来たらしい。「一本堂」という看板。

「あと、プレーン3個でおしまいです!」という声。私の前に2人。最初の人は1個包んでもらってるから・・と、前のおじさんに、「いくつ買われます?」

「一つですよ。」に安堵。(私ちょっと威嚇はいってたかも。)

私が最後の一個になったため、後ろに並ぼうという人が来るたびに、「ここで売り切れです」とお伝えする。

お店は7時まで、でも6時過ぎに売り切れで閉店。

焼きたてなので、注意して持って帰り、パン切り包丁で切って冷蔵庫にしまう。

翌日トーストして食べたら美味しかった!!プレーン1個260円(税込・2017年3月現在)。

食パンだけで勝負ってすごいけど、パン屋さんのおかずパンってバラエティーありすぎで重労働、そして廃棄率が高いって聞いたことがある。

こういうお店もいいよね・・とネットで調べたら、ウチの隣駅にもあった!!一度も通ったことない道に。都内で20店舗も展開しています。

都立大学で肉のハナマサを見つけて肉を買い、お蕎麦屋さんの隣でパンを買う。相変わらず食べ物に弱い私です。

パン屋さんの後は、手打ち蕎麦「いしおか」で梅酒のソーダ割りととろろそばを。

お酒を頼むと100円のお通しが付いてくる。(とろろそば1300円、梅酒のソーダ割り600円、お通し100円、税込2017年3月現在。)


他のテーブルでは、いろいろなつまみ(メニューを見たら、どんどんつまみが充実)を頼みながら、次々と日本酒の飲み比べをしている女性が二人。締めにそばを食べるのだろうか、沢山飲めない私はうらやましい。

関連ランキング:パン | 学芸大学駅祐天寺駅

関連ランキング:そば(蕎麦) | 学芸大学駅祐天寺駅

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。