仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。
キャリアの棚卸しと職務経歴書を書き上げるワークショップ

2017年11月19日(日)に開催しましたワークショップ、おかげさまで大成功でした。
ご参加ありがとうございました。その時の様子はこちら

【書評】ネットが面白くてナニが悪い!! 永江一石著 ブログ3年間でバズった59エントリー総まとめ “読むと気分がすっきりします”

スポンサーリンク

これは、表題の通り、永江一石さんのブログからバズったものを厳選し、ご本人がコメントを付け加えて一冊の本にまとめたもの。

私はブログを読んでいるのでどうしようか迷ったのですが、ブログにはないご本人のコメントがあることと、何より、”バズったもの(面白いもの)を集めている”から面白そうということで購入しました。(今、Kindle unlimited対象です!)

永江さんのブログは、文体こそカジュアルで読みやすいですが、データをベースにした骨太な内容。

ブログを読めば無料ですが、ほぼ毎日更新されている(つまり、骨太で大量なのでまともに体当たりして読むのは大変です)ので、永江さんの書籍やブログが初めての方は、まずはこの本を読むことをお勧めします。

永江さんのブログは、ビジネスネタだけでなく、面白ネタもたくさんあります。
実は、バズるのは面白ネタが多いそう。

では、さっそくご紹介します。

データを元に、日本の実態を解く

データをベースに日本の色々な問題に遠慮なく切り込んでいるので、読んでいてすっきりします。遠慮なくいけるのは、統計をベースにしているから、そして組織に属していないからでしょうね。

しかし、タイトルの、例えば、「低所得者ほどデブで喫煙者で歯がないという、血も涙もない厚生労働省調査を深掘り」といったやくざな表現。

全体的にこういった表現なので、抗議とか嫌がらせとかこないのか?とこちらが心配になりますが・・・。文中にも書いてありますが、いろいろあるそうです。(笑) いや、笑うところじゃないんですが、それさえネタにしてしまっているのでつい・・・。

知らないと怖いネットリテラシー

この本の題名に”ネット”とあるように、ネットに関する内容が多いです。(お仕事が、ECの構築と運営コンサル)

例えば、私、Facebookの”占い”が本人だけでなく友達の情報まで持って行ってしまうスパムだってことを知ったのは、このブログです。

私はたまたま一度もやったことはなかったのですが、永江さんは「FBの占いやってるような情弱な人は友達ブロック」されてるそう。確かに最近はその情報が行き渡って来たようで、私のFBの友達で占いやる人は随分減りました。(さすがに私はブロックはできません。早く気づいてください。)

ネットに詳しくない人や、少なくとも友達にだけは迷惑かけたくない、という人は、まずこの本を読んで、かつこれからブログも読みましょう。楽しく読んでいるだけで、知識がついてきます。

その他もろもろの時事ネタ

灘高校→東大理Ⅲの息子三人(お母さんが本を出しましたよね)、ブラック企業について、「お金持ちと結婚したい美女」(この小話も話題になりました)、などなどに、永江さん”独特の”切り口でツッコミをいれています。楽しい!

まとめ

永江さんは、適当に趣味や日記のように書くブログを「炬燵ブログ」と揶揄していて(耳が痛い)、文体は面白いですが、無料(ブログ)とは思えない濃い内容。

データをきちんと調べて、ごくごく真っ当なことを、面白く、そして、遠慮なくずけずけと書いていますので、実は私にとって、これを読むことがストレス解消にもなっています。

本もブログもおすすめ。本は今、Kindle unlimited 対象ですよ~。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。