仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

東京 新大久保 「華僑服務社」で中国食材 亀ゼリー、家鴨の卵入りお菓子

スポンサーリンク

新大久保なのに、中国食材のお店

新大久保といえば、コリアンタウン。しかしここに、中国食材のお店もあります。ここを教えてくれたのは、友人のNさん。このお店、知らなければビルの前を素通りするでしょう。

新大久保駅から徒歩1分。駅前の大通りを渡って左、道沿いにあります。

豚の耳や鶏の足など、見慣れないものもありますが、ビータンや水餃子など、中華料理でお馴染みのものも沢山あり、値段は横浜中華街よりも安いと思います。(ビータンを比較しました。)

今回買ったのは・・

今回買ったのは、まず、赤唐辛子。これは中華や韓国料理以外にも、ペペロンチーノなどにも使えるので。168円、と安かったです。

そして家鴨の卵の黄身(塩味)がはいったお菓子。中から黄身、こしあん、パイで包んであり、お値段少し高めですが美味しいです。1つ267円。家鴨の

最後に、亀ゼリー。食用の亀といえば、高級食材のすっぽんを思い出します。ひょっとして、ゼリーって、すっぼんの甲羅の内側に沢山あるコラーゲン?と期待してしまいますが、お値段からしてそんなはずはない。(168円)

材料を見ると、仙草、砂糖、羅漢果、甘草、アカミミガメの甲羅(腹側)の粉末。甲羅の粉末だそうです・・・。

こちらは、時々中華料理店のデザートにあるのであまり珍しくはないかもですが、甘さ控えめでつるんと美味しいです。亀ゼリー

びっくりしたのは、缶にプラスチックの蓋がついていて、その中に折り畳み式のスプーンが入っていたこと。このまま食べるんでしょうか。一人分にはきもち多い気もしますが。亀ゼリー

亀ゼリー

冷凍食品やお菓子もありますよ~

このビル、とても面白いです。お料理をしない人でも、冷凍の水餃子などもありますので、見ると楽しいと思います。

外観からは食料品店とはわからないせいか、お客さんは日本人は私達だけ、他のお客さんは中国人でした。

新大久保に行ったら、面白いのでぜひ寄ってください。

日本語のサイト、ありますね。
華僑服務社

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。