仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

東京 本郷三丁目 「瀬佐味亭(せさみてい)」担々麺、黒担々麺が有名なお店。女性には紙エプロン。サービスもいい!

スポンサーリンク

本郷通に面した東大赤門近くのこのお店。本郷三丁目駅から徒歩4分。この辺り、ラーメン店がいくつか集まっていて、どこも盛況である。東大生御用達か。

間口は狭く、奥に長い構造。カウンター席が沢山あるが、広くはない。しかしよく考えられていて、壁にコートをかけるハンガーがあり、カウンター内、ひざの前ににフックがあって持ち物を掛けられる。一人の女性もちらほらいて、店内は清潔だ。

また、女性には、「紙のエプロンいりますか?」と聞いてくれる。そんなラーメン店、初めて。冷たいお茶がグラスで出ているが、よく気が付いて、足してくれる。

黒担々麺、黒ゴマの担々麺が有名らしいが、まずは基本(お店前の看板に基本のメニューが買いてある)の担々麺に私の好きなザーサイのはいったものを注文。

家にスープを持ち帰りたい・・・。(全部は飲めなかった)コクがあって美味しい。

担々麺と言えば、六本木一丁目、飯倉片町交差点近くの新北海園が有名だが、そこのよりもマイルドで安心して食べられる。(新北海園についてはまたレポートします。)

友人は二回目ということで、黒担々麺を注文。これを見ると、店名の由来が一目瞭然。

次回は酸辣麺と餃子、味玉子も頼んでみたい。

関連ランキング:担々麺 | 本郷三丁目駅春日駅後楽園駅

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。