仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

東京 新大久保 「さんぱ家」韓国料理 サムギョプサルなどが堪能できます。

スポンサーリンク

サムギョプサル(豚の三枚肉を脂を落としながら焼き、葉っぱに包んで食べる)が食べたい!ということで行ったお店がこちら。

お店は、新大久保駅改札を出て道を渡り、右方へ7分ほど。地下一階にある。

道から。ここを下りる。

階段を下りて、左へ行くと、「さんぱ家」ののれんが見える。

掘りごたつとカウンターがある。

マッコリ。こくがあって美味しい。

スンデ。腸詰めなのだが、中身は春雨のよう。

サムギョプサル。キムチがついている。葉っぱは別に注文。
以前に行った時は、個々のテーブルで焼いて、店員のお兄さんがまわって肉の面倒を見てくれていたのだが、今は、焼いて切ったものを持って来てくれる。おかげで服ににおいがつかない。

海鮮チヂミ。外はカリッと中はフワッと。けっこう厚くてボリュームがある。

トウモロコシのひげ茶とホンチョザクロ茶を注文。写真はザクロ茶のほう。

デザートにホットクアイス。ホットクは、ホットケーキのようなもので、屋台でも売っているのを見た。

韓流ブームが去って、人は少し減った気がするが、横浜中華街のような、観光地っぽくないところが好き。

新大久保は、とにかくたくさん韓国料理屋さんがあるので、特に焼肉以外の韓国料理にトライしたい人におすすめ。

韓国料理って、日本人の口に合うと思うし、野菜が沢山ある。韓国人女性のお肌の美しさを見れば、その一因は食べ物にありそうだと思っている。

関連ランキング:韓国料理 | 新大久保駅東新宿駅大久保駅

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。