仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

東京・浅草橋 「白みそ作り」に行って来ました!おかずにも使える美味し過ぎる白みそ。

スポンサーリンク

Kitchen Bee 主催の“うめちゃん”こと梅村さんの発酵教室、3週間で出来上がる「白味噌クラス」に行って来ました!

Kitchen Beeは、浅草橋駅から徒歩3分にあるレンタルキッチン。ビルの2階のメゾネット。

2階にお手洗いと玄関。3階にソファーやローテーブルのあるリビングとキッチン。そして奥にセミナールームがある、心地よい場所です。

今回は満席で7名の参加者プラス講師の梅ちゃん。

講師の梅ちゃんから、作業に入る前に説明があります。

すでに茹でてある大豆と米麹(二種類あって私のは福井産。)

米麹に「粟国の塩」を混ぜ、しっとりするまですくっては片手ずつ握って落とす、を繰り返します。麹のいい香りが拡がります。この後手を洗ったら皆、手がすべすべに。

ビニール袋に大豆を入れて、掌でつぶします。つぶし終わったら下の方に寄せてボールに入れる。

そして、麹と塩を混ぜたものに加えて混ぜ、小さいピンポン玉くらいのお団子にします。これは空気を抜くため。

ジップロックに空気が入らないようにお団子を詰めていき、板状にして、作業終了。このあとこのまま家で3週間常温に置いて、白みそ1kgが出来上がります。

すでに梅ちゃんが作ってある白みそを試食します。蒸し野菜と白みそディップ。

お皿に取ったとこ。

白みそだけも試食しましたが、ほんのり甘くて深みがあり、お味噌汁はもちろん、和え物(ぬたとか)や隠し味(グラタンなどのホワイトソース)に調味料としても使えます。お酒飲みの方は、このままでもいけるかも。

驚いたのは、これで粉チーズもどきも作れるので、乳製品の代わりになります。これで作るリゾットの作り方も聞いて来ました!

自然栽培大豆、自然栽培白米麹、粟国の塩、といい材料を使っていて、これは自分でしか作れません。

白みそづくり、難しくはなかったけれど、所々に今まで知らなかったポイントがあり、とてもためになりました。

また、大豆を茹でてくれてあるので、短い時間で終わって疲れません。そして何といっても、味見をしたらとても美味しかったので、テンション上がります。

さて、3週間後が楽しみ。

Kitchen Bee

Kitchen Bee FB (イベント情報あり)まだ4/9(日)に白みそクラスがありますよ。最後かも!?

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。