仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

3月の人気記事ベスト5。1位・2位は初めて書いたテーマなので驚きました。

スポンサーリンク

3月の最も読まれた記事を調べてみました。1位~3位は4位以下とひとケタ違いました。英語とITは、皆さん興味があるのかな。ツイート、はてブしてくれた方がいたのも大きい。お読みいただき感謝です。

1位 【英語】RとL?自国語にない発音で苦労しているのは日本人だけではない。

以前勤めていた会社のドイツ人の役員が言っていました。

「“英語は?”と聞くと日本人は、出来るのに“私は出来ません”と言う

僕の母親は、フランス語の単語を50くらいしか知らないと思うけど、“フランス語、話せる?”と聞くと、”ええ、話せるわよ。“ときっぱりハッキリ言うよ。」

ペラペラじゃないと、日本人は“話せる”と言わないからです。

英語に関する私の考えは、”まずは躊躇せずトライしましょうよ。”ということ。

ここでは、他国の人について私の経験 を書いたのですが、特に「日本語には、ドイツ人に聞こえない音がある。」ことに興味を持たれた方が多かったです。

記事はこちら 【英語】RとL?自国語にない発音で苦労しているのは日本人だけではない。

2位 なぜ、パスワードの使い回しがいけないのか?Paypalに侵入されて買い物されてしまった私が説明します。

“自分はリテラシーが高い”と自信のある方も、「ばーか」と思いながらも気になるトピックだったのかも知れません。

どんなにITリテラシーが高い人でも、IDやパスワードなどが盗まれることがあります。それはなぜかというと・・。

記事はこちら なぜ、パスワードの使い回しがいけないのか?Paypalに侵入されて買い物されてしまった私が説明します。

3位 転職の時のレファレンス・チェックとは? 惚れそうになった話。

これは12月の記事なのですが、ブロガーの奈々太郎さんが、そのTOEICネタでとりあげてくれたので沢山読んでいただきました。

外資系に転職する時に行われる、レファレンス・チェック(過去の上司や同僚への確認のインタビュー)についての話です。

記事はこちら 転職の時のレファレンス・チェックとは? 惚れそうになった話。

4位 【書評】勝間式超ロジカル家事 私の知る限り誰も試みたことのないアプローチ。

3月28日にアップした記事で4位に入っているのは、まさに勝間さんの本の人気の高さのおかげでしょう。

この本、家事全般について書かれていて、想定読者は女性だと思われます。

しかしそのアプローチは、男性でも、女性でも、これから独立して家事をする人は、いっそのことこの本から入ったら面白いのでは?と思う内容で、斬新でした。

どう斬新だったかは、記事をご覧ください。。
記事はこちら 【書評】勝間式超ロジカル家事 私の知る限り誰も試みたことのないアプローチ。

5位 東京 新大久保 「華僑服務社」で中国食材 亀ゼリー、家鴨の卵入りお菓子

12月に書いたこの記事が、5位に入るほど読んでいただいたのは、実はなぜだか分かりません。

でも、美味しいものが好きで、山っ気のある人(食べ慣れないものにもトライしたいタイプの人)は、新大久保に行く機会があったらぜひ寄ってほしいお勧めの“中国食材”のお店です。

記事はこちら 東京 新大久保 「華僑服務社」で中国食材 亀ゼリー、家鴨の卵入りお菓子

 

今日のたんぽぽ。私を驚かそうと布団に隠れてる(つもり)。耳まで倒してます。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。