仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

東京・神楽坂「El Nuevoエルヌエーボ」店内禁煙!スペイン料理のガスパチョとパエリアのお焦げも美味しい。

スポンサーリンク

神楽坂のスペイン料理店「El Nuevoエルヌエーボ」でランチ。スペイン料理と言えば、パエリア!早速紹介します。

どこにあるの?

最寄り駅は牛込神楽坂、神楽坂、飯田橋。神楽坂上交差点から飯田橋方面へすこし下ったところ、神楽坂に面しています。道に看板が出ています。飯田橋の方から見たところ。左下の黄色い看板です。

正面。このランチの黒板に引き寄せられたわけです。

お店は地下1階です。

どういう人が来ている?

お店は落ち着いた雰囲気。カウンター席は使っていませんでしたが、その中でシェフが一人で作っているのが見えます。シェフ以外にサーブの女性が一人いて、こぢんまりとしたいい感じのお店です。

私が行ったのはランチなので、会社員風の方や神楽坂に遊びに来た女性同士がお客さんでした。二人用のテーブルが並んでいますので、夜はカップルや友人同士の小さいグループに合いそうです。

メニューは?

ランチメニューは選べます。私はパエリア狙いなので迷わずBのパエジャ(パエリアのこと)。

さて実際のお料理は?

前菜が来ました。左から、ジャガイモのオムレツ、豆のサラダ、冷えたガスパチョ。この日は暑かったので、ガスパチョが特に美味しく感じました。

メインのパエジャ。アツアツです。気をつけましょう。

フォークを入れると湯気があがります。チキン、豆、ズッキーニ、パプリカが入っています。一般的な魚介のよりも、優しい味。ランチはお酒が飲めないのでこのほうがいいですね。お焦げの部分も好きなので必死にこそげました・・。

デザート。スペインってケーキも美味しいんですよね。

コーヒーは薫り高いです。ドリップではなくてマシンで淹れているのかもしれません。

前菜、パエジャ、デザート、コーヒーで1,200円(税込。2017年5月現在)。手のかかるパエジャと、それにこの美味しいコーヒーでこの値段はいいですね~。近くに住みたい・・・。

これからの季節、暑い日はスペイン料理が美味しい季節になります。店内禁煙のようなので、今度は絶対に夜に来ます。おすすめ。

関連ランキング:スペイン料理 | 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅

ちなみにお手洗いはドアの横、店内にあります。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。