仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

「オルディヴェール」白金高輪にあるフレンチ。繊細な料理と心地よい空間。

東京・白金高輪にあるフレンチレストラン「オルディヴェール」に行って来ました。これぞフレンチという繊細なお料理と、小ぢんまりとした心地よい空間です。美味しかった!

どこにある?

東京メトロ南北線あるいは都営三田線の白金高輪駅から徒歩8分。フレンチレストラン「オルディヴェール」は、昔ながらの住宅や社宅のあるところを通って行った、建物の地下一階にあります。

どんな雰囲気?

白い壁とシックなカウンターもある小ぢんまりとした暖かな雰囲気。若いシェフの作ったお料理を、オーナーソムリエがサーブしてくれます。

落ち着いた雰囲気なので、大勢でわいわいというよりは、2名~4名の少人数向け。デートや、友人と凝ったお料理を静かに楽しむのに向いています。奥に見えるドアの部屋は、ワインセラー。

そして、何と、写真右手にカウンターもあり、遅い時間なら一人で行って、バーとして、ワインとおつまみで一杯も出来ます。

メニュー

メニューはPre Fixコース。1~2ヶ月毎に変わります。8,000円(別途消費税・サービス料10%)

数種のアペリティフ
アミューズブーシュ
前菜1
前菜2
魚料理
肉料理
デザート
ミニャルディーズ
食後のお飲物

料理

最初にシャンパン。私は下戸なのでスキップ。

アミューズ。

白ワイン。私は右側のニュ-ジーランドのフルーティーなものを。


中には玉ねぎの入ったムースが。フタを崩していただきます。


大理石のボードにのったバター。

オードブル1。フランス産ホワイトアスパラガス トリュフのヴィネグレットソースで。

オードブル2。初ガツオの赤ワインマリネと鹿のコンソメジュレ みずみずしいとお野菜と共に。

お魚料理南フランスに思いを馳せて。

赤ワインはこちら。

メイン。カンガルーのロースト エシャロットのクーリソース。

デザートの、クレメダンジュ ルバーブ。

薄いのはルバーブのチップス。

デザート。

写真はありませんが、コーヒー・紅茶の他に、カモミールとミントを合わせたハーブティーもあり、ハーブティーをいただきました。

まとめ

季節感のある、繊細で手の込んだお料理の数々を楽しめます。コースとお酒で一人15,000円程度でした。(2018年6月)
ワインをわからなくても、料理をサーブしてくれるオーナーのソムリエがアドバイスしてくれるので大丈夫です。

遅めの時間に行って、カウンターでシェフのカレーライスをいただきたいな~。

お店のサイトordiverre
ジャンル:フレンチ
アクセス:東京メトロ南北線白金高輪駅4番口 徒歩6分
住所:〒108-0072 東京都港区白金3-9-8 シカーラ白金プラザB1F(地図
周辺のお店のネット予約:
トラットリア ビステッカ グーイタリアーノ 赤坂店のコース一覧
「坐・和民」 赤坂見附駅前店のコース一覧
Bistro CHICKのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 白金・白金台×フレンチ(フランス料理)
情報掲載日:2018年6月13日

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。

SNSでフォローする
関連記事(広告含む)