仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

「ねこのきもち」に入会してみた。付録のおもちゃにねこまっしぐら!

スポンサーリンク

ねこはおもちゃを破壊する

我が家のねこ様(名前はたんぽぽ、オス)はどんどんおもちゃを破壊します。

「猫じゃらし」って、「焦らすようにおもちゃを動かす」のかと思っていました。私もその積りでねこと遊ぶのですが、うちのねこは焦らされません。
すごい運動神経の良さで飛びついてきて、両手と口でガッチリ掴んで噛み千切って走って逃げ、隠れて破壊します。

私よりずっと運動神経がいい上に、頭もいい。私がおもちゃを逃がそうと動かすルートを学び、最近は、よそ見をしているふりをしてから身体をひねりながら飛びついたりします。小学校の頃のドッジボールの「横目」を思い出します。

どうせ毎月おもちゃを買うなら

次々と破壊するので、結局、毎月何かしらのおもちゃを補充しています。そうしたら先日、友人のFacebookに「ねこのきもち」というねこ雑誌の付録のねこテントで遊ぶ写真が載っていました。「こういうのは買った事ない!」とすぐに飛びつきました。(私が、です。)
ねこも、同じようなおもちゃでは飽きるでしょうからね。

「ねこのきもち」パックが送られてきた

サイトでは、申し込みから10日程度とあったけれども4、5日で「ねこのきもち」パックが送られてきました。
月刊誌と入会プレゼントの冊子。

付録3つ。

ねこは、このテントに夢中になりました。黒いひもの先に白いボールがついていたのですが、10分ほどで食いちぎってどこかに持って行ってしまい、行方不明です。リサ・ラートンの絵が付いています(ねこは有難みが分からないけど飼い主にとっては可愛い。)

中は何かな?と早速入るねこ。

ぶら下がってた白いボールはちぎって破壊済み。テーブルの下にテントを引き込んで中に入っています。

トムとジェリーのついたおもちゃ。これは、似たのを持っていてねこはすでに飽きているので、ちょちょっと触っただけ。一旦しまって様子を見ます。

ラバーブラシ。ねこをなでたら気持ちよさそう!な感触だったのですが、早速使ったら、ねこが怒って噛みついた(泣)。甘噛みですので無傷ですが。

購読決定。

ねこのきもち」は、本やさんやアマゾンでは買えず、定期購読しないといけないんです。とりあえず、今回のおもちゃはねこが気に入ったようなので、続けてみようと思います。

今日のたんぽぽ。お手洗いに行って戻ってきたら、私の枕にいました。西川のムアツ枕です。お気に召しましたか?

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。