仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

【メルカリ繁盛記】観葉植物のパキラを2つ売りました。と言っても数百円ですが。

スポンサーリンク

観葉植物のパキラを2つ、メルカリのアッテで売りました。

ねこが来て観葉植物を置けなくなった

まずセロームとスタージャスミンがベランダ行き

私は 動物も好きですが、植物も好きです。ずっと植物を育てて来て、マンションを選ぶのに、ベランダの広さと日当たりを重視してきたのもそのためです。

ベランダだけでなく、室内にも植物がいろいろあったのですが、ねこを迎えるに当たり、まずは、毒があるという2つはベランダ行きになりました。
・セローム 1鉢
・スタージャスミン(冬は手製のビニールテント内に。)1鉢

パキラとガジュマルは室内に残ったが結局ベランダへ避難

次の2つはねこに無害ということなので、当初は室内に残しました。
・パキラ 2鉢
・ガジュマル 1鉢

しかし、ねこが来てわかったのは、ねこは動くものが大好き。

特に、さわると大きく動くパキラをペチペチ叩いたり、噛みついたりして遊んでしまいました。

そして、気づいたら、ガジュマルの一部と、パキラの葉のほとんどは、ぐちゃぐちゃになっていました。

結局、パキラもガジュマルもベランダ行きになりました。

パキラは手放すことに

ガジュマルは一年中外でも大丈夫ですが、パキラは基本的に室内が好きなのです。
そういうわけで、パキラ2鉢は手放すことに。
と言っても、葉がぐちゃぐちゃでは人にあげられません。

そこで、パキラは、春に幹を切り戻して、春から夏の暖かい時期にベランダに出し、幹から芽を沢山出させて、葉を全部新しくしました。

アッテとFacebookで貰い手探し

気候が秋らしくなってきたので、寒くなる前にと、パキラ2鉢をアッテとFacebookに載せました。

「アッテ」はメルカリの地域用アプリで、無料でも載せられます。しかし、前にも書きましたが、「アッテ」に無料で載せると、「無料」で検索した人から次々と問い合わせが来て応対が大変。一回その経験をしてから、私は無料では載せないことにしています。

そして今回は、特にイキモノである植物。小さいパキラは300円、大きいパキラは500円にしました。

有料ですが、イタリア製のテラコッタに入っているので引き取ってくださる方は、金額的にはお得です。(焼き物なので、重いけど……。)

アッテで貰い手が決まった

最終的に、「アッテ」で2鉢とも貰い手が決まりました。

小さいパキラはすぐに2人から応募があり、最初の方に決定。

大きいパキラは掲載してから3日目に1人応募があり、その方に。テラコッタがかなり重く、取りに来てくれる方限定でしたが、それでも車で取りに来てくださる方が見つかり、とっても嬉しいです。

捨てていけないのは、ペットだけではない

ペットを捨てるのが社会問題になっていますが、植物もイキモノですので、面倒を見る責任があると思っています。

以前、ドイツに赴任する時には、姉にお願いして植物全部を1年間預かってもらい、一部は姉の家の庭に植えておいて、帰国してから掘って持って来ました……。なかなか売っていない種類だったので、庭で増えたぶんはあげました。

セロームとスタージャスミンも手放さないと

今回、セロームとスタージャスミンのことをすっかり忘れていたことに気付きました。

セロームは葉っぱをチェックして、きれいなら、すぐにまた「アッテ」に載せよう。
スタージャスミンは、花がついたら、これも「アッテ」に載せよう。

と思います。もちろん貰い手が見つかるまで面倒を見ます。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。