仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

【メルカリ繁盛記】お見合い写真って大事。観葉植物のセロームに5分で応募がありました。

スポンサーリンク

ここ最近、観葉植物をフリマアプリ「アッテ」で売りました。
やっぱり写真って大事だなぁと思ったので書いておきます。

前回パキラ2鉢を売った

前回は、パキラ小を300円、パキラ大を500円で売りました。無料であげてもいいのですが、無料だと「無料」検索の方が何人も問い合わせがきて、その返事が大変なので無料は一回で懲りています。
また、今回は植物なので、大切にしてもらうために、あえて有料にしました。

値決めをする時に調べたのですが、パキラって結構高いです。大きいものだと数千円から一万円以上します。
そしてうちのパキラは、どちらもプラ鉢ではなくイタリア製のテラコッタに入っていました。(だから重いんですが。)
それでも「もらっていただく」「車でガソリン代を使って取りにきていただく」ということでパキラ大を500円、パキラ小を300円にしました。
パキラ小は1日、パキラ大は3日後に応募がありました。

今回はセローム1鉢を売った

さて、セロームは、小さい苗は千円以内で買えますし、うちのセロームはプラスチックのスリット鉢という全くお洒落ではない鉢に入っています。

でも、植物なので、100円とかはちょっと出来ないな…あとで下げればいいからとりあえず、300円にしよう……と、300円で出したところ、何と5分後に応募があったのです。

植物も鉢も安いセロームが5分で売れた

最初に断っておきますが、同じ物ではないのとたった1つの例なので、単純に比較は出来ません。丁度アッテを見ていたお客様の好みがたまたま合ったのかも知れません。

しかし、フィーリングとして、経済的合理性から言ったら、植物自体も鉢も安いセロームが、植物も鉢も高いパキラよりも早く売れたのは不思議です。

写真が理由?写真を比較すると……

そこで、思い当たるのは、その写真です。
実は、パキラの撮影は、室内に入れるのが面倒で、ベランダで撮影しました。
それがこちら。2鉢それぞれ1枚ずつお見せします。
パキラ小

 
パキラ大

そして、セロームの写真。パキラの写真がいま一つだなぁと思ったので、室内で撮影しました。
それがこちら。アッテでは1件につき3枚登録出来るので、3枚お見せします。
パキラ大

私の主観ではありますが、実物は、セロームよりパキラの方がずっときれいで素敵でした。鉢もテラコッタに入ってますし。
でも、写真は、セロームの方が良く見えませんか

フリマアプリの写真を撮る時は

商品写真を撮る時のポイントでよく言われている2つは、

  1. 晴れた日の午前中に撮る
  2. 背景をすっきり

です。

パキラもセロームも晴れた日の午前中に撮りましたから、1はOK。
しかし、2について言えば、パキラは背景もベランダの床も、難ありです。綺麗じゃないです……。

ポイントは知っていましたが、やはり、実際に撮ってみないと分からないものですね。

ちなみに、植物は一番きれいな状態の時がいいので、これから手放す予定の植物は、つぼみを付けるのを待っているところです。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。