仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

“ココナラ” で似顔絵を頼んでみた!面白い。満足 :)

スポンサーリンク

先日は、“ランサーズ”で翻訳を頼んでみたのですが、今回はたまたま知った“ココナラ”というクラウドソーシングで似顔絵を注文してみることに。

kokonara 2

ランサーズ”はHP構成がプロジェクトなど、本来のいわゆる“仕事”を感じさせますが、
一見したところ、“ココナラ”は、専業の人もいるものの、「あなたの特技を出品しよう」「¥500+から」と、敷居が低い感じ。

また、やりとりや支払など、HPの操作が非常に簡単でわかりやすい。

似顔絵師はリストになっていて、まずは気に入った雰囲気の絵をさがします。

千件以上ある!リアルなもの、面白いもの、アニメみたいなもの…

kokonara 1
数千円でいけそうですね。

その中で、値段は高いほうですが、愛嬌のあるサンプルと、沢山の実績、「似顔絵師の世界チャンピオン所属」というクリマイスターさんに依頼することに。

nigaoe 5

クリマイスター

まずはいい写真がないので、適当に自撮り。
登録の後、カードで支払いを済ませ、写真三枚を選び、HP内のフォームに添付して送りました。

翌日、質問がきていました。
****
1.全体の雰囲気の希望
①かわいい②面白い③リアルな感じ④キャラクターっぽく⑤その他
2.性格
①元気②温和③冷静④おちゃらけ⑤大和撫子⑥その他

あとは、顔のパーツのこだわりや、衣装、背景、などについての要望についての質問。

****

目を大きく~鼻を高く~といった「盛り」も

衣装は、スーパーマンで!とか、ピカチュウの着ぐるみで!
とかも

ガッツポーズしてるところで!というのも
お願いできるわけですね。

追加料金がかかりますが、例えば、「バイオリニストなので、バイオリンを追加してください。」とか、先生だから黒板とチョーク、とかもOK。

さて、数日後に下絵が納品。

nigaoe shitae
びっくりしたのは、この向きで笑っている写真は送っていない、ということ。
似顔絵師は、希望の雰囲気に合わせて、3枚の写真を頭の中で再構成して描くんですね。
しかも、「盛り」を頼んでいませんが、目は大きく、鼻と口は小さく、髪はふんわりとデフォルメされていて、結果的に盛っていただいています!
それでいて、(自分の服のせいもありますが)雰囲気は出てると思います。

私は満足したので、この下絵でOKの返事を出し、数日後に完成版が納品されました。

nigaoe kansei

こちらで税込5,400円。

後でHPで調べてわかったのですが、25~30%がクラウドソーシング会社(ココナラ)で、残りが出品者に支払われます。

ココナラは営業と売掛金回収をしてくれるわけですが、自分が出品者だったとして、この仕事に3,780円。高いか安いか、そもそも私が持っていない技術ですので、悩ましいところです。
尚、納品後3日間は「トークルーム」という取引画面がオープンされており、「おひねり」という機能で、追加で価格以上の満足を支払うことも出来ます。

最後にお互いに評価して取引は終了します。

感想は、「さすが、プロ」でしょうか。

別の出品者で評価1(最低)のコメントがあって「アイコンに使いたかったが、本当の私で、全然かわいくなかった。こんなの使えない。」っていうのがありました。

気持ちわかる!私も、そのまま自分だったらいやかも…似顔絵ってデフォルメされるから、嫌いな部分も強調されちゃいますもんね。
おそらく、プロは、「依頼した雰囲気通り」に「実物以上に(でも、似てる)」仕上げるってことかなと思いました。

私はこのブログに使いましたが、そのほか、SNSとか、個人名刺とかに使えそうです。

さて、ここで気を良くして、もう一人、お願いしてみることに。
Amyprさん、まだココナラに登録して1週間、ということで、「まずは実績作り」と思われたかどうかはわかりませんが、素敵な絵を何と1,000円で描いてくださるそうです。

nigaoe 4

見本、素敵ですよね。そのせいか、すごい勢いで実績が増えてます。今、7人受けてる….。
こちらは「写真をもとに」描くので、そのままが絵になります。
なので、「盛り」はちゃんとお伝えしないといけません。
背景は白だったのですが、出来上がってから冷たい感じがしたため、後で1,000円足して背景をお願いしたところ。

ちょっとハマりました….。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。