仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

断捨離 ミラカール という 自動で巻くカーラー ヤフオク行きです。

スポンサーリンク

数年前に、アメリカで発売された、ミラカールというハンディ自動カーラー。髪の先を挟んで、ボタンを押すと、中が回転して、髪が巻き上がる。しばらくそのままにして外すと、カールができている、というもの。

今までは、髪の先を挟んで、自分でカーラーを回転させて巻き上げる必要があったのだから、まさに「ミラクル」(多分ネーミングはそこからきていると思う)。しかし、なぜか日本には定着しなかった。

まず第一に、これを使うにはコツがいる。この器械の回転する方向を考え、自分の巻きたい方向に合わせるのだが、なかなか覚えない。

二つ目。自動で巻きあげる、と書いた。これがまた問題で、当然事故防止に、きちんと髪をはさんでいないと、ピッと警告音がして、止まってしまう。これがなかなか難しい。上手く出来ないと、延々とエラーを繰り返すことになる。

三つ目。アメリカから上陸した商品。いわゆる西洋人の髪質と、日本人のそれとは違う。以前、ドイツで美容院に行った時、リンスは高級美容院でしかしない、ということを知った。私の髪はところどころちりちりになり、美容院に行ったばかりだというのに、大変な髪形になってしまった。

なぜかというと、西洋人の髪は、ねこ毛で細くて柔らかく、リンスは不要。また、そのため少しの過熱でカールが簡単に出来るのだ。

雰囲気に負けて、発売してすぐに買ってしまったミラカール。

ヤフオク行きとなりました。

断捨離で欲しい人がありそうなものはヤフオクで売る。例え捨て値になったとしても私はリサイクルでき、落札してくれた方は安く手に入って喜ぶのでおすすめです。後日、ヤフオクについて書きます。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。