仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。
キャリアの棚卸しと職務経歴書を書き上げるワークショップ

2017年11月19日(日)に開催しましたワークショップ、おかげさまで大成功でした。
ご参加ありがとうございました。その時の様子はこちら

東京 千石 Borsettina ボルセッティーナで「一度持ったらやめられない」人気の財布を買い替え。

スポンサーリンク

先日、外出から帰り、駅の改札を通って何の気なしに自分の定期入れを見たら、そのくたびれた様子に驚愕。

近所にあるセレクトショップ、Borsettinaへ。

洋服やアクセサリー、雑貨もありますが、私が好きなのは、ここのマダムのレザーで出来たものの仕入れ。

バッグ・小物、そして靴も。とても素敵で見ていて飽きません。

素敵な定期入れを見つけました。ホールの水玉模様が可愛い。 グリーンを選んて、これくださ~い。

と、財布を出して赤面しました。

お財布もかなりくたびれてました・・。革はいい感じに味が出て来たのですが、摩耗してるところがあってみすぼらしい。

そこで財布も買い替えすることにしました。財布はここで買ったものなので、「同じメーカーのありますか?」選んだのがこれ。違う雰囲気ですが、後継モデル。

実はこの財布、「一度持ったらやめられない」人気の財布。私同様、“同じものに買い替える”人が多いのです。このお店で、お客さん同士で「私も~。〇代目。」と見せあったこともあります。

それは、第一に、大きいコイン入れ部分。財布を開いたまま、すぐにコインが見つかります。

「コインなんてもう使わないし」というあなた!

私も最近はカードが多いのですが、何に使うって、友人や集まりの時の会食での精算。億万長者になって奢り一辺倒になるか、これが解決しない限り、コインからは逃れられないと悟っております。

カード、回数券なども十分にいれられ、大きすぎず小さすぎず。新しいのはカードのポケットが12個。

私は紙幣を半分に折る形の財布はイヤだけれども大きくて重いのもだめ。

しかしこれは、バッグの中ですぐに見つかる大きさで、かつ重さも軽いです。

そして、いい革を使ってあり(写真はありませんが)色々なデザインから選べること。

コインのところは同じですが、いくつかバージョンアップしてます。カード入れ部分が1列から横に2列になったため、

幅が少し大きくなって、18cmから19cmに。

外にあったファスナーのポケットが、中の一番手前に移動。

定期入れのメーカーはわかりませんが、お財布のメーカーはisola(アイソラ)という国内メーカー(サイト)。オンラインショップもありますね。

定期入れもお財布も入れ替えて、4月を迎えます(偶然ですが)。エナメルの財布を持つのも初めて。ちょっと嬉しいです。

人気の財布。今後、いずれ来るだろう「コインを持ち歩かない世界」まで、お世話にになると思います。

ちなみに、定期入れのお値段は4,104円、お財布は18,360円(税込2017年3月現在)。お財布は、同じ形でも材質によって金額の違うものもありました。

セレクトショップ、Borsettinaの場所はこちら。都営三田線千石駅から徒歩5分くらい。日曜日はお休みなので注意です。

Borsettina

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。