仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

東京・京橋「京橋屋カレー」スパイシーカレーの名店の味をテイクアウトで。

京橋屋カレー

食べログカレー百名店にも選ばれたことのある、スパイシーカレーの名店「京橋屋カレー」さんに伺いました。

店主さんが化学物質過敏症になってしまい、喫煙者はもちろん、非喫煙者であっても服についたタバコの有害物質や、香水・柔軟剤のついた方が店内に入ると体調を崩してしまわれます。そこで、現在はランチのテイクアウト専門店。

店主さんの状況に理解のある会員の方(非喫煙者であるなど条件あり。現在、会員募集はしていません)は店内飲食可能なお店です。

どこにある?

地下鉄銀座線の京橋駅3番出口から徒歩3分。駅を出ると左手にエスカレーターを上ります。
京橋屋カレー
そのまま右方向へ。横断歩道を渡り、すぐ右へ。お店は前方に見える高速道路より手前にあります。
京橋屋カレー
渡って、「江戸歌舞伎発祥の地」の碑の前を通って、右方向へ。左に見える小さな公園内に以前は灰皿があり、その煙に悩まされていたそうですが、今は撤去されています。
京橋屋カレー二又に分かれていますが、左手の高速道路沿いの道をすすみます。
京橋屋カレー
京橋屋カレー
外に看板が見えてきました。
京橋屋カレー
これが看板。看板の右下にある「歩きたばこ禁止」は店主さんが区に依頼してやっと貼ってもらったのだとか。たばこの有毒物質は風で流れてきてしまうんです。
京橋屋カレー
右側が入口。木の板に書いた「京橋屋カレー」の文字と、のれん。階段を2階へ上がります。
京橋屋カレー
京橋屋カレー
2018年10月23日現在、13周年でキャンペーン中。
京橋屋カレー
京橋屋カレー
写真はありませんが、ガラス越しに中が見えるドアがあります。奥さんが来てドアを開けて注文を受けてくれます。注文を受けてから容器に入れますので、そのまま外の椅子に腰かけて待ちましょう。

どんな雰囲気?

ビルの二階にある、こぢんまりしたきれいなお店。

テイクアウトの際は、ドアを開けて声をかけると奥さんが出てきて注文を受けてくれます。ドアはガラス部分があるので、実際にはお客さんが階段を上がってきたところで奥さんがすぐに気づいてドアを開けていらっしゃいました。

会員の方のみ入れる店内は、カウンター1席とテーブル席が7席くらいだったかと。会員の方が、お一人でいらして、ご夫婦と言葉をかわし、カレーを味わって帰っていく、という感じです。伺った時は、スーツを着た男性のお客さんが多かったです。

メニュー

テイクアウトのお店なので、テイクアウトのメニューを載せますね。

女性の小食の方などはSサイズ(千円)を試してみてください。

メニューの下半分にあるのが普通サイズですが、男性でも十分だと思います。私(女性)は普通サイズを完食。

初めて食べる方は、カレーと一緒にヨーグルト(150円)も注文されることをおすすめします。スパイスが効いているので、ピリっときても、お口直しができます。写真右がヨーグルト。左のサラダ(150円)とセットだと250円。
京橋屋カレー
近辺で、ベンチなどがあって食べられる場所を書いたチラシをもらえました。
京橋屋カレー

料理

スパイス好き・健康志向の方に向いています。スパイスが入っているので、お子さんには向きません。大人のカレーです。

2種類のカレーのテイクアウトはこんな感じ。2種類のカレーとごはんが別々の容器に入っています。
京橋屋カレー
私は、今回、会員の方のご紹介があったので、店内にて辛口伊達鶏カレーと、ときえカレーの二種類を頼みました。ときえは「鶏・キャベツ・エビ」の入ったカレー。
京橋屋カレー
辛口伊達鶏カレーはじんわりと汗をかくくらいピリ辛です。辛いのが苦手な方には、ときえカレー、キーマカレーがおすすめ。ごはんもツヤっとして美味しい。

小麦粉を使わないカレーと聞いていたので、ス-プみたいなのかなと思っていたのですが、じっくり煮込んであり水っぽくはないです。

そして、スパイスの香りがとてもいい。鶏もエビも素材を楽しめます。「体がリセットされる感じがする」と言うお客さんが多いのも納得。全く胃もたれしませんでした。

コールスローとヨーグルト。コールスローにも香辛料が、そしてヨーグルトには手作りのプルーンソースがかかっています。
京橋屋カレー
店内でいただく場合、スプーンが独特です。食べやすい。このスプーンは、現在、13周年キャンペーンで、条件を満たすともらえます。
京橋屋カレー
京橋屋カレー

こだわり

食材はすべて無添加で材料にこだわり、小麦粉を使用しない香り高いスパイスカレーです。そのこだわりとは?

このお店を2006年に店主さんがオープンするにあたり、材料の仕入れ先をあたったら、「カレーの材料ならこれがいいでしょう」とお米も肉も野菜も最低ランクを提案されてがっかりされたとか。

一般的なカレーとは一線を画し、ご自身が毎日食べても納得できる材料のみで作ってあるカレーです。

無添加

こちらの料理は化学調味料など無添加。

例えば、よく売っているカット野菜は切り口から変色しないように消毒液に浸けています。
美味しそうに見える着色料・発色剤や、とろみをつける増粘多糖類、うまみをつけるアミノ酸などの化学調味料など。

そういった「添加物」は一切使っていません。

材料

材料も店主さんが良いと思ったものを選んでいます。

  • お米は、こだわり米専門店「スズノブ」のお米マイスター西島豊造さん推薦の北海道芦別産「ななつぼし」
  • 塩は、沖縄・石垣島の海水塩。
  • 油は、山形のこめ油。
  • 鶏肉は、東北のブランド鶏の伊達どり。ブロイラーだと柔らかすぎ、地鶏だと硬すぎる、ということで、その中間の伊達どり。フランス産の鶏に近いものということで、全国の鶏の交配図もチェックして、いきついたとか。
  • キーマカレーに使われている豚肉は、アクの少ない宮崎県産のしゃぶしゃぶ用肉。
  • にんにくは青森県産、しょうがは高知県産。
  • スパイスはインド産がメインですが、自然のものは毎回状態が違うので、その中でも納得したもののみを使っています。

食べたくなってきましたでしょ?

気軽にテイクアウトしよう!

こんなこだわりのカレー屋さんと聞くと、敷居が高そうですが、そんなことはありません。

ご夫婦ともとても感じが良くて、テイクアウトのお客さんがドアのガラス越しに店内から見えると、明るい奥さんがきびきびとドアへ走ってきてくれますからご安心を。

「このお店を続けてほしい」というファンの方のために、店主さんが化学物質過敏症で体調を崩さないよう、タバコや柔軟剤の有害物質を店内に入れないようにしているだけなのです。

食べログに「店内で飲食できるのは会員様、会員様のお連れ様、会員様のご紹介者様」とあり、現在、会員の募集はしていません。

今回、私は会員の方のご紹介で、店内で飲食できました。

お伺いするにあたり、非喫煙者であることはもちろん、家族にも喫煙者がいないこと(服や髪にタバコの有害物質がついてしまう)、喫煙のあった場所(カラオケ店や居酒屋など)に行った服でないこと、服に柔軟剤を使っていないこと、香水をつけないことに留意して出かけました。

また、自分で気づかなくても、もしも入店して「今日はテイクアウトでお願いします」と言われたら、店内飲食はあきらめて次回にすることについても納得して行きました。

これはグルメ記事ですが、化学物質過敏症についての理解がすすむといいなと思います。

関連ランキング:カレーライス | 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。

SNSでフォローする
関連記事(広告含む)