仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

東京・日本橋「日本橋漁港 快海」お刺身も焼き魚もここ!

スポンサーリンク

日本橋駅から徒歩3分。「快海」は大通りから一本入ったところにあるお魚が美味しいお店です。

外観はどんな感じ?

道から見たところ。提灯が下がっています。

メニューが外に出ています。

お店は階段を下りて地下一階にあります。

お店の入口。

お客さんはどんな人?

仕事帰りの会社員、女子会など、大きいグループから小さいグループまで。大画面のテレビで野球中継があるので、「静かに話しをする」というよりは、4~5人以上でわいわいという感じです。

メニュー

お酒のメニューはこんな感じ。

お料理のメニュー。お魚がずらりと並びます。

料理を写真でご紹介

では、料理を写真でご紹介します。

まずは、ゆず酒のソーダ割で乾杯。

お通しは岩ガキ。

カキアレルギーの二人(私と友人)は他のものをお願いしたところ、これが出てきた。湯むきしたトマトに塩味のゼリーが入って冷やした凝ったもの。これが美味しい!

アジのお刺身。見るからに新鮮でした。

アマダイ。

さつま揚げ。熱々です。

ツブ貝。貝の大きさに圧倒されます。コリコリして美味しい。

ハモとみょうがの天ぷら。はもがふっくら熱々。

あゆの開き。あゆは塩焼き以外を食べるのは初めてで、めずらしいです。上手に焼いてあって、骨まで食べられます。

めひかりのフライ。めひかりは近所のスーパーではほとんど見かけない魚。カラッと揚がってまるごといただきました。

焼きホッケ。やはり、焼き方が上手で中はふっくら。

最後に

お刺身ももちろん新鮮で美味しかったのですが、「やっぱりプロは魚を焼くのがうまいなぁ」というのが感想です。
お刺身を堪能した後に、骨まで食べられるあゆの開きをぜひお試しください。

お魚好きの方におすすめです。

関連ランキング:居酒屋 | 日本橋駅茅場町駅宝町駅

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。