仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

北海道祭り マクロビ料理の先生の手料理に舌鼓。

スポンサーリンク

食べ物の美味しい地域出身の方が、うらやましい。

今回は、札幌ご出身の、マクロビ料理の先生の企画に参加。先生自ら仕入れた北海道の材料のお料理を楽しみます。(魚介類メインなので、ヴィーガンの方には向きませんが。)

アワビの蒸し物。“きも”もついてます。左は毛ガニ。あわび

毛ガニ。かにみそもたっぷり。毛ガニ

あかエビ(だったかな?)写真ではわかりませんが、大きい。えび

キンキの煮つけ。知らなかったのですが、キンキはコラーゲンがとても多いそう。このおつゆをごはんにつけていただいたのですが、これもまた美味でした。きんき

ウニ。ゆでたまごに載っていておつまみ風。うに

イクラの醤油漬け。そのままと、ごはんに載せて。イクラ

写真を取り忘れましたが、最後に北海道といえば!ジンギスカン。で、ラム肉。そしてデザートが出ました。

魚介類の調理ですが、ついつい火を通し過ぎたり、煮物の味が濃すぎる私。どれもふっくらジューシーで、勉強になりました。

魚介類=贅沢。嬉しい。
特に、近所の魚屋さんが閉店してしまって意気消沈している私には、在り難さがしみいりました。

取り寄せは無理でも、今、豊洲移転で揺れている築地市場でも開拓しますかね~。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。