仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

ねこのシャンプー ペットエステ スパ マッドゼネラルシャンプー スーパーホワイトシャンプー マッドコンディショナー

スポンサーリンク

長毛種はシャンプーが必要

ねこは、お風呂が嫌いである。日本猫は短毛なのと、ねこは自分でざらざらの舌でグルーミングするため、洗わなくてもいいと言われている。

しかし、体のやわらかくない老猫や長毛ねこはシャンプーが必要だ。

うちのねこはシングルコートの長毛なので、2週間に一度、シャンプーをする。

ねこはシャンプーが嫌い。コツとは?

初めては怖い(ねこは怒ると引っ掻いたり噛みついたりする)ので、ブリーダーさんに来てもらうつもりでいたのだが・・・。

ある朝、ねこを見たらトイレの後、汚したみたいで、そのまま家の中を歩き回ってもらっては困る。すぐに洗わなくてはならなくなった。

ブリーダーさんから聞いていたのは、「基本、ねこはシャンプーが嫌いです。でも、洗う、となったら、怯まず洗ってください。でないと“暴れたら、洗われないで済むんだ”となめられます。」

「シャワーはねこの体に押し付けて。音が小さくなり、ねこの恐怖心が減ります。」というアドバイス。

早速、シャンプー開始

事前にねこの爪は切っておく。引っ掻かれても先が尖っていなければ、流血はないからだ。

まずはバケツに38度のお湯を入れ、直接だと怖いので、タオルでねこを掴んでバケツに入れる。当然、ねこはイヤがって暴れ、バケツから出てしまった。

しかし、ネコの毛は油っ気がないため水を吸収して重たくなり、いつもの敏捷な動きではなくなる。

シャンプーは、プッシュすると泡が出てくる容器に4倍に薄めていれておく。

お風呂の隅に逃げて、にゃあにゃあ鳴いているねこに、ペットエステ スパ マッドゼネラルシャンプースーパーホワイトシャンプーマッドコンディショナーの順につけては洗い、をしていく。

シャワーのお湯は突然温度が変化するといけないので、必ず自分の手を当てながら。
写真は濡らしたところ。
ねこ
ほぼ、ここから動かない。水を含んでずっしり重い。弱々しく鳴いている。がんばれ~。
ねこ

毛を乾かす

コンディショナーを洗い流したら、バスタオルで包んでざっと水気をとる。

うちのねこの場合、シングルコートでもバスタオル二枚必要なので、ダブルコートのノルウェイジャンやラグドールは、もっと枚数がいると思う。

そして、ドライヤーをかける。熱くなりすぎないように、自分の手で温度を確認しながら。
半分乾いたところ。
ねこ

うちはだいたい乾くまで20分くらいかかる。そして乾いた後、毛を専用のくしで梳かす。(ここでけっこう毛が取れるので、やったほうが良い)
終わったら、ねこは、自分のにおいをつけるのに長時間自分でもグルーミングする。
ねこ

感想だが、ねこの毛はなかなか乾かない。今、買おうかなと思っているのは、こちら。

終わり!

ねこのシャンプー、乾かすのもいれて約一時間かかる。私も疲れるがねこも疲れるらしく、その後はぐっすり眠る。(ねこも私も。)

しかし、ねこは綺麗好きなので、嫌がるわりにはシャンプー後の機嫌は良さそうだ。

さて、ねこのシャンプーに使ったものは。小さいものもあるが、値段が高くつく。腐るものでもないので、保管スペースのある方は、大袋がおすすめ。
シャンプー二種類

コンディショナー

実は、セットローションも売っているのだが、私は使っていない。

バケツ (うちのねこは今3.5キロでこの大きさでOK。)

タオルは、近所のオリンピックで安くて大きいのを買って来た。

ちなみに私がシャンプーに使っているのはこちら。ねこさま、私よりずっと贅沢でございます。

まとめ

うちのねこ、未だに嫌がってはいるが、引っ掻いたり噛みついたりするわけではない。やはり、ブリーダーさんが言われたように、「断固として洗う」ことで、慣れて来たのだろう。

また、特にうちのねこは白いので、知らず知らず薄汚れているらしい。きれいに見えても洗った後、「白くなった」のが一目瞭然。

ねこも、私も気持ちがいい。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。