仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

カリカリーナ ねこの爪とぎ うちでは、「照れ隠し」に使われています。

スポンサーリンク

「爪とぎは、安いのは、すぐにボロボロなるので、結局高くつきます。なので、お勧めはこれ。」ということで、ブリーダーさんからのアドバイスで購入したのがカリカリーナシリーズ。

カリカリーナ (Caricarina) スタンダード

しかし、ねこが爪とぎしているのは一日数秒しか見たことがありません。なので、表面はちっとも減らずにかなり長持ちしそう。

さて、面白いのは、うちのねこが、この爪とぎに行く時。それは、「照れ隠し」

私がおもちゃを揺らしていて、“キャッチに失敗した時”などに、急にささっと爪とぎに向かって行き、「おもちゃなんかじゃなくて、そもそも、ここで爪とぎするつもりだったんで」的な様子で数秒爪をとぐのです。

昔、What’s Michael (ホワッツマイケル)というねこのマンガがあり、ジャンプに失敗した時など、恥ずかしがって誤魔化す、というシーンがあって、「ほんと?」と思っていたのですが・・・。

ホントです。

爪とぎは何しろ数秒なので、いい写真がとれません。とれたら更新します。


普通の子猫だったら、スタンダードでいいでしょう。うちのねこは今4.4キロですがスタンダードでギリギリ大丈夫です。もっと大きいサイズは、グランデ、グラングランがあります。

ホワッツマイケル。ねこ好きにはたまりません。「ある、ある・・」

今日のたんぽぽ。タワーでくつろいでいます。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。