料理、本、仕事などについて書いています。

「不知火(しらぬい)」ブサイクで登録を見送られた過去。味はネーブルオレンジ。手軽さはみかん。

スポンサーリンク

熊本産のこのみかん。この名前、ここ数年見るなあと思ったのですが、随分前からあったのですね。調べたら、1972年に誕生したが、見かけが悪くて品種登録されなかったのだとか。

曰く、”表面が凸凹、完熟するとしなびて見える”。なるほど外見は決してよくありません。

でも、皮は厚いものの手でむける。ナイフで傷をつける必要なし。

味はネーブルオレンジに似た、甘さ。酸味は少ないです。小さいネーブル(おへそ)があるので剥く時はそこを外して剥き始めると簡単。上がすこし凹んでますよね?そこがおへそでした。

薄皮ついたまま食べられるのに、剥く時に汁が出ないので手がよごれません。

オレンジ好きなんですが、ナイフで切るのが面倒なんですよね。

“オレンジ食べたい”と思ったら、この「不知火(しらぬい)」を選ぶのをおすすめします。

 

最近、柑橘類を食べていますが、理由は、ねこが嫌うから。

私が何か食べ始めるとやって来てジッとみつめるのですが、柑橘類は、匂いを嗅がせると“いやっ”てなってあきらめます。

今日のたんぽぽ。時々、ぴょん!と膝に乗ってきます。でも、大きくなったから、あまり居心地良くないみたいで、長居はしません。