仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

【書評】100%確実に売上がアップする最強の仕組み- 加藤公一レオ

スポンサーリンク

ネット広告&通販の第一人者が明かす100%確実に売上がアップする最強の仕組み

加藤公一レオ

あなたがインターネット広告を見ている時、

“化粧品の写真でクリームがぷるぷる動いている”

あるいはあなたが30代女性だとして

”30代女性にぴったりの○○”

というのを見たことはありませんか?

では、この本のご紹介をしますね。

2015年3月発売のこの本。

「はじめに」で著者は、

完全保証しよう。この本でお話しする「最強の仕組み」をあなたがしっかり実践すると、100%確実にネット広告の費用対効果を上げることができる。」(引用)

と述べています。

その理由は、たまたま作った広告で売れた、ではなく、徹底的にA/Bテストを繰り返した(マーケットに聞いた)結果だからです。

ネット広告はテレビや雑誌のCMとは違い、売上に結び付いた数値を計測することが可能です。テレビCMで賞をとったとしても、それが売上にどれだけ貢献したかを数値で表せないのとは対照的です。

こういった本が出版される、ということは、すなわちこれらのノウハウはもう個別のコンサルティングには使えず(売れない)陳腐化したものではないか、と穿った見方をしがちです。

しかし広告や販売手法が今後変わっていったとしても、顧客心理自体は変わらないため、読む価値はあると思います。

一つだけ例をあげると、

アップセル(追加での高い商品のセールス)のタイミング。

本書には、“顧客情報(住所など)を記入させた後”とあります。

なぜか。

人は、基本的に面倒なことを済ませた後は、ほっとしてオファーを受け入れやすいのです。これについては、対面のセールスで昔から取り入れられていますので、営業のかたはご存じのことでしょう。

筆者も

「基本そのものは10年後、20年後も使える自負がある。」(引用)

と述べています。

マーケティングを学ぶ必要がない方でも、つい購入クリックをしてしまわないために、販売側の意図を知っておくのも面白いと思います。

あまりわかってしまうと、広告見る度に商魂が見えてしまい、購買意欲はなえますが。

ネット広告&通販の第一人者が明かす100%確実に売上がアップする最強の仕組み

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。