仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

「高島ちぢみのシーツ」を購入しました。さらっとした手触り。涼しくて暑い夜に最適。

スポンサーリンク

先日、ボックスシーツを処分した替わりに購入した「高島ちぢみのフラットシーツ」。思いのほか良かったので、紹介します。

高島ちぢみとは?

「ちぢみ」は、糸に撚りをかけることで布にシワ(『しぼ』といいます)を作ったものです。肌に当たる面積が小さくなり、さらっとした手触りになります。

夏の着物や、昔ながらのステテコは「しぼ」を作ることで涼しくしています。

「高島ちぢみ」の「高島」は、琵琶湖の湖西地方の地名。もともと楊柳(ようりゅう)を作っていた産地が最近新しく手掛けているのが「高島ちぢみ」です。

このシーツの「高島ちぢみ」の表面。縦にしぼがついています。

寝心地は?

早速使ってみました。
暑くなるとシーツがまとわりつきますが、それがありません。身体にあたる面積が狭く、汗を吸い、かつ乾く時に熱を奪うのでとても涼しいです。

このシーツの原材料は?

このシーツの原材料は綿100%です。涼しさで言えば、麻100%か綿麻の混紡がいいですが、麻は綿より値段が高く、そもそも麻100%でしぼがついているものは売っていませんでした。

綿100%ですが、しぼのおかげで十分涼しいと思います。
また、洗濯しても乾くのが速いです。

こういう方におすすめ。

これから暑くなる中、クーラーが苦手で寝る時はオフにしたい、あるいは弱くしたい方におすすめです。

私は最初一枚だけ購入してすぐにもう一枚買いました。二枚目を買う時にはすでに青色が売り切れていました。欲しいと思った方はお早めに。

[イヤシヤ]フラットシーツ/高島ちぢみ IY1402(シングル)

また、予算に余裕のある方は、麻100%(しぼはありません)があります。これも涼しそう。
[ イヤシヤ]近江本麻/フラットシーツ/IY1404(シングル)

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。