仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

iPhoneケース『abicase アビケース』を購入。滑らない・目立つから忘れない・実用的。

私の周りのブロガーに人気のiPhoneケースの『abicase アビケース』。一目でそれとわかるデザイン。
ユーザーは男性が多く、そのシックな色に、正直「どこがいいのかな?」と思っていたんです。

でも、そんな私もついにabicaseデビュー!
1週間使ってみて気がついたメリットをお伝えします。

abicaseのトリコロールカラーを購入!

abicaseは皮革製。シッポがついています。
上下の革でシッカリ支えています。表は赤と青。

裏はトリコロール(青・白・赤)カラーです。中央にカードを入れられます。カメラ部分にはホールがあります。


サイドと下面はカバーされていないので、操作や充電には一切影響しません。

abicaseのここが気に入ったポイント3つ。

手に馴染んで滑らない

皮革で出来ているので、手馴染みが良く、滑りません。今まで使っていたハードケースは時々手が滑って何度も落としているんです。

バッグから取り出す時もすぐにつかめます。
特に革のシッポが付いているので落としにくいです。滑らないから安心!

目立つから失くさない

いままで見た、人が持っているabicaseはシックな色で私の好みではありませんでした。それでそういう色しかないと思っていたのです。

でも、たまたまヨッシーのブログで取り上げられていて、リンクをクリックしてみたら、明るい色も沢山ありました。特にこのトリコロールは可愛くて一目で気に入りました。

使っていたハードケースは透明で存在感がなく、過去2回、カフェのテーブルに置き忘れてしまったことがあります。このトリコロールカラーなら目立つから大丈夫、忘れません

実用的なデザイン

中央にカードを入れられます。カメラ部分にはホールがあります。

サイドと下面はカバーされていないので、操作や充電には一切影響しません。カバーをつけたまま撮影も充電も出来ます。実用的。

最後に

透明のハードケースは、シンプルで好きではあったのです。でも滑るし、目立たないしで「今に壊すか失くすかも」という不安がありました。

でも、そんな私もついにabicase デビュー!
1週間使ってみたんですが、滑らない、目立つ、実用的でとても気に入りました。

abicaseには色々なデザインがありますので好きな一つが見つかると思います。おすすめ。

abicase

abicaseのブランドマークは白ねこの顔。ワッペン(写真左下)が入っていました。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。