仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

ランチに、ハモの湯引きを。梅ソースの作り方はクックパッドで。

スポンサーリンク

川魚は普段はあまり食べない私も、ハモだけは、“季節のものは毎年一回は食べよう”と、夏に必ず一度は食べる。

魚はなるべく自分で捌いた方がいい(魚は捌いたと同時に劣化していくから)のだが、ハモは堂々と、既に捌いたものを買っていい。ハモには沢山の小骨があり、“骨切り”というプロのわざなしには食べられないからだ。

解凍したハモを湯がいて氷水につける。そして梅ソースのレシピはクックパッドで検索。
そして、食べる前に写真をとり、食べ終わった後に、“つくれぽ”という、写真と感想を書いて送る。レシピをもらったお礼ですね。
そして後ほど、ご本人からメッセージが届いて、クックパッドでも見れるようになる。

ふと考えたのだが、昔だったら、母に電話して聞いただろう。遠い、会った事のない人にレシピを教えてもらう。お礼と報告は写真つきで。つくづく便利で面白いサービスだと思う。

しろうとのレシピなんか、と言う人もあるが、誰でも一つ位、得意料理ってあるものじゃないだろうか。それを持ち寄ったのがこのサービスで、プロの料理本と違うところは、そのレシピで実際に作ったのが何人か、勘定できることだろう。

じゃあ料理本はもういらないかと言えば、そうではなく、時々眺めると、料理する気力が涌いてくる。

それにしても、今日は暑い・・・・

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。