仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

自然のはちみつを食べました。自然?つまり、養蜂でないはちみつです。

スポンサーリンク

くまのプーさんとはちみつ

私ははちみつが大好き。可愛い例えで恐縮ですが、くまのプーさん並みに好きです。

くまのプーさんが、ウサギの家に遊びに行って、ウサギの家のはちみつを全部食べてしまい、入口にお腹がつかえて出られなくなる。そして、クリストファーロビンなど森の仲間みんなで引っ張ったところ、勢い余って飛んでいき、はちみつのつまった木のうろに突っ込んでしまう。

というシーンの絵があるのですが、子どもの頃から羨ましくそのページを見ていました。

Wild honeyって?養蜂じゃないはちみつです。

さて、フィリピンの友人にいただいたお土産のはちみつ。このはちみつ、Wild honeyつまり、ミツバチが森の中に作ったハチの巣から採取したはちみつ養蜂でないはちみつなのです。

Youtubeで採取の様子があります。現地の人が、森の中で木を切って火をおこし、煙でミツバチを追い払ってから、木に登ってはちみつを採る様子があります。
8分以降がまさに、採るところです。

何と!半袖半ズボンで、何の防護服も着ずに採っています。沢山ではありませんが、巣にまだ残ったミツバチが飛んでいます。こわっ。

そもそも、養蜂以外のミツバチの巣って見たことがありません。ミツバチはこんな風に巣を作るのですね。ハチの巣の1つ1つの部屋、きれいな形してますね~。

どんな味・香り?

このはちみつ、フィリピンの森の花々から蜂が集めたみつなので、当然と言えば当然ですが、トロピカルフルーツの香り。
そして、大抵のはちみつは、人が採取の後にで熱で凝縮から販売していますが、これはそのままなのでさらっとしています。
多分、今まで食べた中で一番美味しい蜂蜜です。味にクセはなく、香りがすごい。

お店には売っていない。残念。

残念ながら、大量生産出来ないので、普通のお店には売っていないようです。自然を守る活動をしているNPOで手に入れた、と友人は言っていました。
むむむ。買いに行きたい……。ちびちびケチケチと頂いています。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。