仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。
9月30日に、ワークショップを開催しました。

9月30日に、キャリアの見直し・三時間半で職務経歴書を書き上げるワークショップを開催しました。
詳しくはこちら

看護師さん、注射の時に「〇〇〇………」と言わないでください

注射

最近、看護師さんと何人もお知り合いになる機会があり、その時に私が一生懸命広めていることがあります。

それは、
注射の時に、「あと少しで終わりますよ」と言わないでください。
です。

プログに書くほどの量ではありませんが、「全国の看護師さんへ届け!」

私は注射が苦手

あなたは注射をされるとき、それを見ていますか、それとも見ませんか。

年に1回の人間ドックの時、必ず採血がありますが、その時のこと。私は、注射が苦手なので顔を背けて見ないようにしています。

採血だから、自分の血が吸い上げられていくのを見るのは気持ち悪いんですよ。

やめてほしいわけ

注射が終わる少し前になると看護師さんが「もうすぐ終わりますよー。」と声をかけてきます。

これ、やめてほしいのです。

私は、顔背けて一生懸命違うことを考えて、注射から気をそらせています。「気をそらせている間に終わってほしい」という願いからです。

それなのに、看護師さんは私に呼びかけて現実の世界に引き戻し、「もうすぐ終わる=まだ終わってません」ということをわざわざ知らせるのです。

実況中継はいりません。

どうか、針を抜き終りながら「終りましたよー。」と言ってください。

看護師さんに聞いたら

看護師さんにそう言う理由を聞いたら、「長いなと思ってジリジリしてるかもしれないので、あと少しだよっていうことを教えてあげたくてやっている。」ということでした。

あと少しだって知らなくてもいいから。いつか終わる事は分かっているので、どうか、私が他のことに気をそらしている間に注射を終わらしてください。

「人間ドックの時に看護師さんに直接言えよ」と言われそうですが、むこうはプロです。「いい年こいて、なんだよ」と気分を損ねてしまい、痛くされたら最悪ではないですか。

ということで、あなたの近くに看護師さんがいたら、伝えてください。
Photo credit: PremierofAlberta on Visual hunt / CC BY-ND

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。

SNSでフォローする
関連記事(広告含む)