仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

東京 新大久保 「高麗参鶏湯」 滋養たっぷり。参鶏湯専門店なので焼肉の匂いがつかない。

スポンサーリンク

場所に注意。

新大久保駅から徒歩4分。1階に「とんちゃん」という豚焼肉専門店の入るビルの2階です。

この通り途中に「とん・・」とつくお店が他に2つありますのでご注意を。

私は間違ったお店の2階のイケメンカフェにずんずん入っていってしまいました。「はっ?これが参鶏湯専門店??」と思いながら。

さて、正しいビルの2階に上がると、手前にベトナム料理屋があります。奥に目をやると左側に看板が出ています。参鶏湯

参鶏湯

お座敷です。

戸を開け、靴をぬいで横の下駄箱に入れ、畳に上がります。御座敷でところどころに衝立があります。

参鶏湯を注文!

参鶏湯以外にも、チヂミなどのメニューもあります。今回は、参鶏湯の量がわからないのでまずは参鶏湯。カクテキ、キムチ、韓国海苔はついています。参鶏湯

若鳥一羽がまるごと入っています。それをスプーンでくずし、必要であれば塩をお皿に取り、そこにチキンをつけて食べます。

骨か多いので少し食べるのが大変ですが、骨についた肉が美味しいと言いますから頑張りましょう。

お味はマイルドで薄味、身体にじんわり効きそうです。参鶏湯

これで満腹になってしまったため、チヂミは注文できませんでした。サイドメニューは参鶏湯の量を見てからの方がよさそうです。

ちなみにドリンクはゆずサワーを頼んだのですが、ゆずの香がして美味しかったです。

焼肉の匂いなし。帰りの電車、混んでてもOK。

韓国料理に行くと焼肉の香が服にもコートにもついてしまうのですが、ここは参鶏湯専門店のため大丈夫です。

尚、お手洗いは、雰囲気からするとお店の外の廊下にありそうですが、中にあります。入口から見て右手前。

関連ランキング:韓国料理 | 新大久保駅大久保駅東新宿駅

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。