仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

東京 日比谷 「チャヤマクロビ」 日比谷シャンテ店 お茶も食事も出来るマクロビオティックのカフェレストラン。

スポンサーリンク

日比谷シャンテ地下2階、エスカレーターを降りて目の前にある、マクロビオティックのカフェレストラン。

一見、セルフサービスに見えますが、そうではないので、席の案内を待ちましょう。ウェイトレスがサーブして、会計はレジへ行く普通のシステムです。

マクロビオティックは、動物性の食材を使わない調理法。マドンナが選任のコックを雇っていることでも有名な食事です。

ランチにしては値段は高めに感じるかもしれません。しかし、一度でもマクロビオティック料理にチャレンジしたことがある人なら千円台(2017年1月現在)のセットはむしろ安いと思うでしょう。

材料さえあればマクロビオティック料理を作ることは出来ますが、“美味しく”作るのは難しいし時間もかかります。いかに私達が、マクロビオティックでは使わない”動物性の油とだし”によって料理を美味しくしているか、がよく分かります。

ここのケーキ(今回は食べませんでしたが)も生クリームではなく豆乳を使って作ってありますが、とても美味しいです。

ホワイトシチューのセット。豆乳で作ってあります。

ハンバーグのセット。大豆で作ったハンバーグです。これにカップスープと玄米ご飯がつきます。

お茶だけでもOKですので、マクロビオティック料理を食べてみたい人には気軽に入れるお店です。

関連ランキング:自然食 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅

この記事を読んでいる方は、こんな記事も読んでいます。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。