仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

東京・銀座「寿司さいしょ」うに祭りに参加します。登録商標を持つ『うにく』を食べたい。予約の方法は?

スポンサーリンク

東京・銀座「寿司さいしょ」の『うに祭り』。うにの軍艦巻きの海苔の代わりに和牛を使った『うにく』という登録商標を持つこのお店。
「一度行ってみたい」と気になっておりましたが、今回行けることになりました!
お料理内容は後日……。

うに祭りとは?

うに祭りとは、「寿司さいしょ」さん企画のうに尽くしの日。しかし、通常の予約ではありません。

まず、『うに祭り』に参加したい人は、「寿司さいしょ」のFacebookぺージに「いいね!」してフォローします。

すると、「うに祭り」の前日または当日、オーナーの税所さんからFacebookにて発表があり、ウォールのコメント欄に「〇人お願いします。」と書くことにより、早いもの勝ちで予約が埋まるシステム。

予約が埋まる過程はこんな感じ。

15時過ぎに税所さんが「明日うに祭りやるかも…」

「明日うに祭りやります!」

コメントに予約が入っていきます。

そして、30分~一時間で予約は埋まって終了。

時間は?

開始時間はその回によって違い、18時半とか19時くらいのようです。
コースで供されるので、遅刻厳禁、2時間飲み放題付。

金額は?

金額も回によって多少上下してますね。
コースと飲み放題つきで13,000~14,500くらいでしょうか。

何人まで入れる?何人から開催?

予約を受け付ける人数は、カウンター席8人と、小上がり4名の計12人。小上がりは相席です。
また、最小開催人数は8名とありますが……開催しなかったこと、あるのかな?
それくらい、30分~一時間位でどんどん埋まります。

お料理内容などは後ほど

今回の記事は、取り敢えず予約について。
当日のお料理内容などは、こちら。

行ってみたい方は、まずは「寿司さいしょ」のFacebookページにいいね!しましょう。
「寿司さいしょ」のFacebookページ

関連ランキング:寿司 | 銀座駅新橋駅東銀座駅

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。