仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

ギックリ腰で、今まで積み上げて来たねこへのしつけが崩壊した日。

スポンサーリンク

知り合いのねこのアビシニアンのアビちゃんは、賢くて絶対にキッチンカウンターには上らないんだって。うちのねこも賢いから上らないよ~!

ねこが家に来て3ヶ月。料理はいつも、ねこが隣の部屋で寝てから。

スペアリブを作ろうと思い立った私。オーブンからスペアリブを取り出そうと中腰になったその時!ギックリ腰が私を襲ったのです。

とりあえず天板をガス台に載せ、そのままベッドで横になる。朝になっても全く良くならない。

しかし、ねこはいつも通り「おなかすいた~」と騒ぐので、隣の部屋を開けて、何とかごはんをあげて、私はまたベッドへ。

そして、お手洗いに行こうと起きた時に気付く。あれ?スペアリブが一個、床に落ちてる・・・。しまった、ガス台に載せたままで冷蔵庫にしまってなかった!

ねこにとっては、すごくいい肉汁の香りがしていたわけで、それが何かを確認しにキッチンカウンターに上がったようだ。

その日から、“どうなってるか見たい”感じでキッチンカウンターにのってしまう。

もちろん、「コラァ!」とベッドから怒るのだが、「あれ?こいつ、声だけでベッドから動かない。」とわかってしまい全く響かない。

頭がいいのがいやな方向に出てしまいましたねぇ・・・。」と友人。

毎朝、小姑のように、ガスコンロに汁が落ちてないか、シンクに洗い物がそのままになってないかを肉球でチェックしてくれています。

「コラァ!お水ピッてやるよ!」と言うと下りるのですが、キッチンカウンターの横にいるから聞くのであって、ベッドで動けなかったらダメでしょう。

今日のたんぽぽ。“とりゃあ~!!アチョアチョアチョ~!”と、お洗濯のお手伝い。
最近は飽きたみたいだけど、一時は毎朝の日課でした。音がするからいいのかな~?

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。