仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

WordPressでブログを始めて1年経ちました。続いた理由は仲間が出来たことと思考を変えたこと。

ブログが1年続いた。

このブログを始めたのが2016年5月18日。1年前のことですから、私のブログは1年続いたことになります。

当初はなかなか続かなかった。

立花岳志さんのブログスタートアップ講座で、ものくろさん講師でWordPressでブログを作りました。

その後、書いたり、休んだりを繰り返していました。今までの人生、そのほとんどを一夜漬けで乗り越えてきたため、「コツコツ毎日」ということが出来なかったのです。

一日休むと「あ~やっぱり」と自分を責めて次の日も書けない。しばらく書けない。そのうちどこかのレストランに行って写真を撮ると、再開。そんな感じでした。

ブログのために決めたこと。やる気がでた理由。

そこで、「休んでもいい」と決めました。「休んでもまた開始すればいい」と。疲れたら書かない。でもそれでもいい。また再開すればいい。
今まで何をやっても長続きしなかったのは、自分が今までAll or Nothingで考えていて、ちょっとでもダメなことがあると自分を責めて止めてしまう、ということが分かったからです。

同時に、ものくろさんのグループレッスンに毎月1回行くようになりました。それからはFacebookのグループに投稿するのが励みになって、ほぼ毎日続くようになりました。

少しずつアクセスが増える

そして、年初に気持ちが停滞していた時にTOEIC関連記事を沢山書いている奈々太郎さんが何度もご自身のブログで記事を紹介してくれたこと。私の記事にはてなブックマークが複数ついていること(誰かが私の記事をまた読みたいとブックマークをつけたこと)を教えてくれて励ましてくれたこと。

そしてお会いしたことはないのですが、立花岳志さんのコミュニティのますじゅんさんが私の記事をtweetしてくださったこと。

ものくろさん、Kitchen beeの梅さま、琴市しづかさん、他にもいろんな方が記事をシェアしてくれたこと。

Facebookのお友達がコメントをたくさん書いてくれて、記事が拡がっていったこと。

その結果、アクセス数が何倍にもなり、その後も上下しなからも少しずつ上がって来て、やる気も出て、記事に対する責任も感じるようになりました。

私の英語の記事を読んで、あるオンライン英会話教室から英会話レッスンのレビューを依頼されて記事を書き、謝礼を頂いたことにもびっくりしました。

「コミュニティと読んでくれる人が助けてくれる」ということが本当だとしみじみ思いました。

これからも地味にいく

ここ最近はほぼ毎日書いていたけれど、一周年記念日の5月18日は忙しくて書けませんでした。でも、もう自分を責めないで19日からまた普通に淡々と書いています。こんな風に何かを続けられるということも、人生でほとんどなかったことです。

このブログがこれからどうなって行くのかは、実は私にもよくわかりません。でも、これからも仲間とともに、地味に書き続けていくつもりです。

Photo via VisualHunt

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。