仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。
キャリアの棚卸しと職務経歴書を書き上げるワークショップ

2017年11月19日(日)に開催しましたワークショップ、おかげさまで大成功でした。
ご参加ありがとうございました。その時の様子はこちら

東京・本郷三丁目『いなか家』韓国料理のお店。東大生に人気の食堂。煙がなくにおいもつきませんよ。

スポンサーリンク

東京・本郷三丁目『いなか家』は、韓国料理のお店。本郷東大のすぐ近くにありますが、本郷通りから脇道に入った目立たないところにあります。

どこにある?

本郷三丁目駅から徒歩7分くらい。本郷通りから脇道に入ったところにあります。
古い日本家屋を改装しているみたいです。
外から見たところ。

夜はこれが目印。

メニュー

メニューは、スンドゥブチゲやビビンバなどの丼もの、炒め物の定食、参鶏湯、そして夏限定の冷麺がありました。いわゆる「焼肉」はありません。


店内の雰囲気

店内の様子。古い日本家屋を改装してある感じで、温かみがあります。


お客さんは、東大生と思われる学生さんが多いですが、1人~2人の方がほとんどでわりと静かです。
韓国料理ですが、いわゆる「焼肉」がないので、店内は煙もにおいもありません。

料理

鉄板焼きセット、豚肉の甘辛炒め980円(2017年8月現在、税込。)


夏限定の冷麺980円(2017年8月現在、税込。)細い麺が美味しい。

感想

韓国人が作っているこぢんまりとしたお店。
東大のほぼ正面から路地を少し入ったところにあり、東大生に人気です。大通りには面していないので、まさに口コミで来ていると思われるお客さんが多いです。中国人、韓国人の学生さんにも人気のよう。
1人で来ている人もいて、韓国料理の食堂といった風情です。焼肉がなくてにおいもつかないところもいいですね。

関連ランキング:韓国料理 | 本郷三丁目駅春日駅東大前駅

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。