仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

水道橋・後楽園にあるスパ・ラクーアの館内のご案内、楽しみ方と、女性が気になるアメニティー。

ベトナム料理 ラクーア

東京・水道橋にある「スパ・ラクーア」の楽しみ方!女性一人でもカップルでも。岩盤浴・天然温泉・サウナのあるスパ施設。

過去記事では、注意点、営業時間、アクセス、そしてタオルや館内着を受け取ってスパに行くまでをお伝えしています。


ここでは、館内のご案内、楽しみ方。そして、女性が気になる「手ぶらで行ってもいいってホント?」という疑問。それに答えるべく、施設にあるアメニティーをご紹介します。(2018年6月現在)

館内の案内

スパ ラクーアは、5Fから9Fにまたがっています。そして、一番下が入口かと思いきや、受付は6F。初めてだとちょっとわかりにくいんです。

受付・ロッカー・スパのある6Fを中心にフロアを上下移動して楽しむ。階段は広く、移動は中年の私でも苦になりません。

エレベーターの場所はわかりにくいので、フロントでチェックインする時に、館内図をもらいましょう。

館内図は5Fにも置いてあり、日本語だけでなく、英語・中国語・韓国語も。
スパ ラクーア
館内の大まかな構成はこちら。
スパ・ラクーア
説明は、下からではなく、入口のある6Fから。

6F

スパ・ラクーア専用のエレベーターを降りると、6F。

入口

フロント(チェックイン) 名前などを登録し、腕につけるキーと、ヒーリングバーデ(岩盤浴)を利用する場合はココで伝える。

リネンカウンター 腕につけるキーと、ヒーリングバーデ利用の場合はフロントでもらったチケットを渡す。タオルと館内着をもらう。タオルと館内着の返却もココ。

ロッカー 腕につけるキーの番号のロッカーを使う。館内着に着替える。

6Fにある施設は、
男女別スパゾーン(お風呂・サウナ)です。お風呂は天然温泉や打たせ湯もあり。サウナは低温のミストサウナと高温のサウナがあります。

また、飲み物やアイスクリームなどの自販機もあります。
お水にお金を払いたくない!という方も、お風呂の入り口に、昔懐かしい無料の冷水器があるので大丈夫。

施設にあるアメニティー

女性でも、手ぶらで来れるよう、アメニティーは充実しています。
リネンカウンターで渡される大小のタオル・館内着の他に、下記がそろっています。

  1. 歯ブラシと髪ゴム
    髪の長い人は、髪ゴムで束ねてお風呂に入ります。スパ・ラクーア
  2. 化粧落とし
    洗面台にある化粧落とし。化粧落としはお風呂の個々の洗い場にもあります。スパ・ラクーア
  3. ボディーソープ・シャンプ-・コンディショナー
    お風呂の個々の洗い場にあります。
  4. 垢すりタオル
    お風呂に積んであります。使用し終わったら使用済専用の箱に入れます。スパ・ラクーア
  5. 化粧水・乳液・綿棒・コットン・ヘアスタイリング剤
    ロッカー横洗面台にあります。スパ・ラクーア
    もちろんドライヤーも。スパ・ラクーア
  6. ヘアブラシ
    棚にある消毒済みのものを使って、使用したら下の箱へ入れます。スパ・ラクーア
  7. メイクアップ
    有料ですが、メイクアップも出来ます。リネンカウンター横に専用スペースが。リネンカウンターで料金を(腕のキーで)支払い、使い捨ての化粧ブラシをもらいます。KATEの化粧品です。スパ・ラクーアスパ・ラクーア

5F

5Fにあるのは、

  • レストラン・カフェ
  • エステやマッサージ受付・エステやマッサージ場所(施術場所は他にもある)
  • リラックスラウンジ(休憩室)・リラックスラウンジ(女性専用休憩室)
レストラン・カフェ

お腹が空いたな、と思ったら。5Fに下りましょう。もちろん、館内着のままでOK。

館内は、食べ物・飲み物、持ち込み不可。

しかし、5Fにスパ内専用レストラン・カフェがあるんです。

  • カフェ
  • デリ
  • バー
  • 和食
  • ベトナム料理

私は、ベトナムレストランに入りました。
スパ・ラクーア
注文時に、腕のキーの番号を聞かれます。
メニュ-の一部
ラクーア
トムヤムフォーを注文。

食べ終わったら、伝票にサインをして出ればいい。店員さんを呼ぶ必要はありません。
ラクーア ベトナム料理

スパ・ラクーア内のカフェ・レストランについて詳しくはこちら

エステ

5Fにはエステの総合受付があります。

エステを受けたい方は、チェックイン(6F)の後、館内着に着替えたら最初に階段で5Fに下り、エステサロンの総合受付で先に予約を取っておくと良いでしょう。

特に週末や、水曜日(レディースデーで入館料がお得)は混んでいます。

エステの予約は基本的に当日です。サイトを確認してください。

なお、ロッカーとスパのある6Fに、エステ予約状況がでているスクリーンがあります。

スパ・ラクーア内エステ・マッサージについて詳しくはこちら

リラックスラウンジ(休憩室)

そして、リラックスラウンジ(休憩室)も5F。リクライニングシートとスクリーンがセットになっていて、昼寝ができます。

女性専用のリラックスラウンジ(休憩室)もあり。
スパ・ラクーア

毛布が積んであるので、自分でとって、空いているところへ。席に一つずつ、モニターがありテレビを見れます。

お隣との間、この席だと右側にテレビのチャンネルと音量、そして席のリクライニング調整のボタンがあります。そして、席にメニューらしきものが!!何と!食べ物・飲み物を席まで持ってきてくれるサービスがあるんです。

スパ・ラクーア

軽食、おつまみ、スイ-ツ、そして飲みものがあります。スパ・ラクーア

お隣との間にある電話で、スクリーン右下の番号を伝えて注文すると、席までデリバリーしてくれます。

スパ・ラクーア

スマホの充電もできますよ。席の右側。布のように見えるのが、お隣との間にあるつい立てです。

スパ・ラクーア

7F

7Fは、8・9Fのヒ-リングバーデへの通路と、エステの施術場所の一部があります。

8・9F

8・9Fのヒ-リングバーデ(岩盤浴)。別料金のところ。

ここに入るには、最初にフロントで、ここを使う旨を伝えて専用の館内着を着る必要あり。

ヒーリングバーデ(岩盤浴)内は、岩盤浴ができる部屋がいくつもあります。

そして、女性専用の岩盤浴の部屋もありますので、「お隣が男性はいや」という方もOK。

女性専用の部屋は、男女共用の部屋に比べ、音楽の音量も低く、リラックスできます。男女共用の部屋の音量が大きめなのは、安全のために眠れなくしてあるのかも……?

ヒーリングバーデ全体は、リゾートのような雰囲気。ゆったりリラックスできる長い椅子もあります。お隣の後楽園遊園地のジェットコースターがよく見えて、音も聞こえますが、まぁそんなに気にはなりません。

このバーデ、週末や休日は混んで人数制限がかかる時もあり。その場合はフロントで教えてくれます。

帰るとき

楽しんだ後は、リネンカウンターへタオル・館内着・バッグを返却。

チェックインをしたフロントへ腕のキーを渡して会計します。すると、カードをくれます。
スパ・ラクーア
カードを出口に入れるとゲ-トが開きます。
スパ・ラクーア

まとめ

スパ・ラクーア、お風呂・サウナ・岩盤浴だけでなく、自販機・レストラン・カフェ、そしてエステも備えた施設。一日のんびり過ごせますよ。

スパ・ラクーア

この記事を読んだ方によく読まれているのはこちら

この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。

SNSでフォローする
関連記事(広告含む)