仕事・英語・本・ねこ・グルメについて書いています。

猫を飼うのに費用はいくらかかる?一年で使ったお金を計算してみたよ。<その1/3>

スポンサーリンク

我が家のねこ様たんぽぽオス。
一年間でねこのために使ったお金はいくらなのか?を計算してみたところ、239,105円でした。
何にいくらかかったのか、3つの記事に分けてお伝えします。

ねこが来てから一年、いくらかかったのか?

昨年の8月29日にねこのたんぽぽが家に来て、1年以上経ちました。よく「ねこの一ヶ月の出費はエサ代とペットシーツとトイレチップでいくら」のような数字を見ますが、それはランニングコスト。ねこを迎えるには、初期費用もかかります。

最初の一年で、一体いくらキャッシュアウトしたのか、計算してみましたところ……

239,105円でした!(ねこ自体は含まず。)

では、内訳について説明していきましょう。

初期投資 キャリーなど31,110円

まず、お迎え前に準備したもの。いわば初期投資です。

キャットタワー

キャットタワーは、広い家や、家具が沢山あるなら不要だと思いますが、ウチは狭いし、ねこが飛び乗れるところは冷蔵庫と食器棚くらいしかありません。そこでこれを設置しました。

私のイメージでは、日がな一日ここの上に乗っているのかなと思っていたのですが、たまにしか乗っていません。夏は上のほうは暑いし、冬は床暖房なので、床に寝そべっていることが多いです。場所も取っているので乗ってほしい。抱っこして乗せても、降りてしまいます……。残念。
たまたま乗ってる時の写真はこちら。冬毛でもこもこですが……。

爪とぎ

爪とぎのカリカリーナは、「高っ」という値段ですが、ブリーダーさんからの「これは長持ちしますから結局安くつく」という言葉を信じて購入。確かに、一年経ってもほとんど削れておらず、4~5年くらい持ちそうな勢いです。
サイズに注意。うちのねこは4.5kgでスタンダードサイズ。長持ちするので成猫時のサイズで買いましょう。

キャリー

キャリーはアメリカ製のもの。ねこを連れてきた時(2.25kg)はねこには大き目でしたが、今(4.5kg)はギリギリです。柔らかくて軽くて持ちやすく、ぱっと見キャリーに見えないところがいいかなと。

尚、こちらは届くまで1週間くらいかかったので焦りました。コレがないと連れて来れませんからお迎え用に買う方はお迎え日が決まったらまずこれを注文しましょう。

エサ入れ、水入れ

エサ入れ、水入れは、ペット用のものを買いましたが、おやつ入れは100円ショップで買いました。私はねこを飼うのが初めてだったので、専用を買いました。しかしねこが食べるところを観察すればわかるのですが、中がなだらかで安定している入れ物なら100円ショップでOKです。

下の写真、一番右が100円ショップで買ったもの。
ごはん用に買ったもの

お水用に買ったもの

関連記事はこちら。

トイレ

トイレは、花王の「にゃんとも清潔トイレ」にペットシーツをひき、すのこの上にチップをおいて使っています。ペットシーツとチップについてはこの記事の最後にあります。

キャットタワーやキャリーなどの初期投資の合計は31,110円

途中投資 冬用・夏用冷却マット 4,579円

次に、冬用のドーム型ベッドと、夏用の冷却マット

冬用ドーム型ベッド

冬用ドーム型ベッド、サイズに注意です。うちのねこは体重4.5kgでMサイズを買いました。これは、一頭飼いでもねこ自身の体温であったかくなります。洗濯も出来ます。
かまくらみたみたいな冬用ベッドに入っているたんぽぽ。


関連記事はこちら。

夏用冷却マット

冷却マットは、サイズに注意。失敗した……でもこれを使ってます。


関連記事はこちら。


ちなみに通常はアマゾンの段ボール箱に古タオルをしいたものをベッドにしています。タオルを洗うだけなので、掃除がしやすくて便利です。
写真はたんぽぽがうちに来たばかりの時。体重は2.25kgと今の4.5の半分です。

途中投資の冬用・夏用ベッドは計4,579円。

消耗品(トイレまわり) 14,440円

次は、トイレまわりの消耗品で、トイレのチップとペットシーツ

トイレのチップ

トイレのチップは最初パインのものを使っていました。当初一番コストパフォーマンスがいいと思われました。しかし残念ながら、私にはパイン自体のにおいが強くて他を探すことに。
次に無臭の花王のものを買ってみました。無臭でいいのですが、コストが高い。
そして今は、ヒノキのものに落ち着きました。何と、花王よりもパインよりも安く、ヒノキのにおいもあまりしません。
においについては個人差があるので試してみることをお勧めします。パインはアマゾンではなく専門の会社です。
パインウッドの猫砂はこちら
花王の無臭のもの

ヒノキのもの

ペットシーツ

ペットシーツは実はこれは花王のトイレの引き出しより大きいのですが、左右余った部分を折って使っています。また、うちのねこは小を手前にするので、半分に切って縦に重ね手前だけを替えることも出来るようにしています。
最初は100枚入りを買ったのですが、400枚をセットで買った場合と比べると、約2,000円(25%)も違います。100枚入りを2回買った後、スペースをやりくりして400枚セットを買いました。


消耗品(トイレまわり)は計14,440円

ということで、今日はここまで。
この記事の合計は、50,129円です。

今日のたんぽぽ。おもちゃを狙っています。

この記事を読んでいる方は、こんな記事も読んでいます。


この記事が気に入ったら
「いいね !」 お願いします!役立つ情報をお届けします。